« 『大脱出』 | トップページ | 『ゲット・ラッキー』 »

2014年1月19日 (日)

『トリック劇場版 ラストステージ』

今日は、劇場公開中の作品のなかから、話題の(?)邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、元アイドルやった仲間くんの人気を決定づけ、モデルあがりの阿部ちゃんのコメディ・センスを引き出した人気シリーズの最後を飾る(?)ものなんよね。

個人的にはTVシリーズは見たり、見なかったりやったんやけど、『TRICK -劇場版-』『TRICK -劇場版 2-』、そして『劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』ときて、TVスペシャルなんかを挟みつつ、気づいたらついつい夢中にさせられてもうてたんよ。

なにかと“悪ノリ”したがりの堤監督にとっては、キャラの作り方からキャスティングまで、そのテイストが見事にはまったシリーズってことやったんやと思う。

そんなシリーズも14年目にしてファイナルってことで、ラストの作品の感想は.................?!

TRICK劇場版 ラストステージ   ★★★☆☆   (2013年)

監督:堤 幸彦

出演:仲間由紀恵、阿部 寛、野際陽子、生瀬勝久、東山紀之、北村一輝、池田鉄洋、石丸謙二郎、水原希子、中村育二、吉田綱太郎

海外の山奥の秘境でレア・アースの開発をしようとしている商社から、呪術師に守られた部族が抵抗している現地の調査に同行して欲しいと依頼された“天才”物理学者の上田は、自称“天才美人マジシャン”の山田を同行させ、現地に乗り込むのだが............ってな、人気シリーズの完結編?!

呪術師の“嘘”を暴き、住人を納得させるハズが、事件が次々と起こり..........ってことで、阿部チャンと仲間くん演じる凸凹コンビの謎解きが炸裂..............って感じでもないんよなぁ...........(苦笑)

例によって、前半は“これでもか”ってくらいに監督の堤くんの“悪ノリ”がテンコ盛り状態で、笑えるものもあれば、オイオイってツッコミ入れてまうようなものもあり、まぁ、ある意味“お決まり”の展開ではあったかな。

シリーズ14年間で築き上げてきた“キャラ立ち”した面々の存在感も、主演のふたりのいつも通りの掛け合いに絶妙に周囲が絡んで、それなりに楽しめるんやけどね。

ただ..........ちょっと中だるみが気になるのと、どうも終わり方が個人的にシックリとこなくて、“やっつけ感”がアリアリな気がするんよなぁ。

TVシリーズから全てを見てるファンからすれば、これで納得なのかも知れんけど、主に映画版から観てる者からすると、どうにも物足りなさがあるようで..........(苦笑)

そもそも勢い重視の作品なわけで、そこまで内容をとやかく言うもんでもないわけで、これはこれで........って気もせんでもないんやけど、ただ、ちょこっと期待してただけに、“スッキリ”とはいかんかった気がするね?!

« 『大脱出』 | トップページ | 『ゲット・ラッキー』 »

映画」カテゴリの記事