« 『ゲット・ラッキー』 | トップページ | 『愛さえあれば』 »

2014年1月21日 (火)

『クロユリ団地』

今日は、ホラー系の邦画をひとつ、ご紹介♪

監督の中田くんといえば、『リング』のヒット以来、“Jホラーの巨匠”的な扱いでハリウッドにまで進出し、とりあえずは一目置かれる存在なんかな。あまり日本のホラーを観ないもんやから、個人的には特に思うところはないんやけど。

そんな監督さんの作品で主演を務める前田くんといえば、某秋元なにがしの手元を離れ(?)、“女優っぽいひと”から“女優”になろうとあがいてる(?)らしく、聞くところによると、オフは演技の勉強のために映画を観まくってるんやってね。

そんな努力は好感が持てるんやけど、観たものから何を感じ、それを自分のなかにどう取り込むかってのが重要なわけで、それは一朝一夕には身につくもんやないし、才能ってのも必要になると思うんよ...........まぁ、まだ若いんやし、頑張ればエエよ........なんて上から目線でエラそうに言ってみたりして(笑)

そんなわけで、作品の感想は......................?!

クロユリ団地   ★★★☆☆   (2013年)

監督:中田秀夫

出演:前田敦子、成宮寛貴、西田尚美、勝村政信、佐藤めぐみ、手塚理美、岩松 了、諏訪太朗、高橋昌也、並樹史朗、筒井真理子

家族と一緒に団地に引っ越してきた女の子だったが、姿を見せない隣人や、ひとりぼっちで遊ぶ少年など、その団地は何かがおかしい........ってなホラー?!

う~ん、なんやコネくり回した話やよなぁ。でもって、手が込んでる割に、どういうわけか“スゴイ”というよりもチープさばかりが鼻につくんよ(苦笑)

主役の前田くんは、頑張ろうっていう意気込みは感じられるんやけど、小手先だけの演技なもんやから、どうも空回り感がね..........まぁ、それもこれも大雑把で安っぽい演出のせいなのかも?!

それなりに恐怖を煽る展開にはなってるんやけど、話が粗すぎて、ツッコミどころ満載なホラーは、なんとも中途半端なデキやったね(苦笑)

« 『ゲット・ラッキー』 | トップページ | 『愛さえあれば』 »

映画」カテゴリの記事