« 『遠くでずっとそばにいる』 | トップページ | 『君のためなら千回でも』 »

2014年1月 4日 (土)

『団塊ボーイズ』

今日は、元気なオヤジが暴れまわる(?)、そんなロード・ムービーをひとつ、ご紹介♪

この作品、かなりオヤジ臭い面々が出てるんやけど、これでも一応ディズニー製作らしいんよ.....まぁ、まったくファンタジーとは無縁なんやけど(笑)

この手のバイク映画は、バイクに乗らないひとたちにはウケないかなぁ、なんて思いつつ、あの『イージー・ライダー』のピーター・フォンダまで出てくるんやからって、ちょっと鼻息荒く、意気込んでみたりもして..........。

というわけで、そんな“バイク乗りのハゲオヤジ”ご推奨の作品の感想は...........................?!

団塊ボーイズ / Wild Hogs   ★★★★   (2007年)

監督:ウォルト・ベッカー

出演:ジョン・トラボルタ、マーティン・リーレンス、ティム・アレン、ウィリアム・H・メイシー、レイ・リオッタ、メリッサ・トウメイ、ピーター・フォンダ、ケヴィン・デュランド、スティーヴン・トボロウスキー

離婚や仕事での失敗、そして家族に見捨てられ、恋愛もうまくいかない..........それぞれに人生に行き詰った4人のオヤジ仲間が、行き当たりばったりのアメリカ横断バイク旅行に出ることに..........ってな、人生立て直しロード・ムービー!?

いやぁ、このベタな邦題に、いかにもコテコテなコメディ臭のする危険な気配やったんやけど、これ、想像以上におもろいんよ?!

なんと言っても、登場人物それぞれのキャラが立ちまくりで、そこに不気味な悪役と、脇になぜかホモ警官、そして胸キュン(?)なマドンナが登場して、かなりの“B級なノリ”ながら、意外と贅沢に役者を使ってるのもあって、楽しめるんよね。

特にメイシーくんのぶっ飛んだキャラクター設定は、あまりの情けなさに、もう笑うしかないやろってツッコミつつ、そこまでやるかぁって感動に似たものを感じたりして!?(苦笑)

思わず自分の若い頃を思い出したりして、バイクにまたがり旅に出る、そんな主人公たちの行動も、なんやよく分かるんよなぁ。広大なアメリカの自然のなかを、風に乗りながら疾走する.........きっと最高に気持ちエエんやろね。

あぁ、なんかちょっとバイクで旅がしたくなってきた.........まぁ、こんな真冬の寒さでは無理やろうけど.........(笑)

それにしても、エンド・ロールまでこだわった、この徹底した必死の笑いの取り方、侮れんですよぉ!?

« 『遠くでずっとそばにいる』 | トップページ | 『君のためなら千回でも』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事