« 『俺はまだ本気出してないだけ』 | トップページ | 『トリック劇場版 ラストステージ』 »

2014年1月18日 (土)

『大脱出』

今日は、劇場で公開中の作品のなかから、アクションものをひとつ、ご紹介♪

かつてのライバルも、スタローンの『エクスペンダブルズ』での“まさか”の共演から、すっかり仲良しになった感じの大御所アクション俳優のふたりが本格的に共演ってのが、この作品のウリなんやろね。

そんな作品を監督してるのは、渡辺 謙も出演してた『シャンハイ』や、ジョン・キューザック&サミュエル・L・ジャクソン共演の『1408号室』、最近ではアンソニー・ホプキンス主演の『ザ・ライト -エクソシストの真実-』を作ったスウェーデン人のひとなんよ。

というわけで、そんな作品の感想は............................?!

大脱出 / Escaoe Plan   ★★★☆☆   (2013年)

監督:ミカエル・ハフストローム

出演:シルヴェスター・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガー、ジム・カヴィーゼル、ヴィニー・ジョーンズ、カーティス・“50 Cent”・ジャクソン、ヴィンセント・ドノフリオ、エイミー・ライアン、ファラン・タヒール、サム・ニール

民間の警備会社で刑務所のセキュリティに関するコンサルタントをする脱獄のプロの男は、CIAの依頼で、凶悪犯ばかりを集めた、とある極秘の収容施設のセキュリティ調査を行うことになり、囚人として送り込まれるのだが...........ってなサスペンス&アクションもの?!

何者かによって罠にはめられ、完璧に管理された逃げ場のない施設に放り込まれた男は、そこで出会った男と協力して難攻不落の“要塞”からの脱出を試みるってな、シンプルなお話やったね。

そんな作品の目玉は、やっぱり主演のふたりなわけで、スタローン×シュワルツェネッガーの協力タッグで“どやっ”ってことなんやけど、ちょっと意外やったのは、シュワちゃんが渋くエエ味出してるんよ!?(笑)

どっちかっていうとスタローンがメインのような気はするんやけど、その一本調子の演技に比べて、シュワちゃんの存在感の方が勝ってた気はするね。

まぁ、そうは言っても、やってることはいつもと変わらんわけで、取り立ててどうってのはないんやけど、アクションものの娯楽映画としては、それなりに楽しめるデキやったんと違うかな?!

« 『俺はまだ本気出してないだけ』 | トップページ | 『トリック劇場版 ラストステージ』 »

映画」カテゴリの記事