« 『クラッシュ』 | トップページ | 『シモンの空』 »

2014年1月12日 (日)

『ジャッジ!』

年末年始は、吉本新喜劇をテレビで観るため(?)に実家の関西に帰ったりしてて、映画館に行けなかったんやけど、ようやく劇場公開作品の鑑賞始めってことで、最初の作品をご紹介♪

それにしてもファーストチョイスで邦画のコメディ、しかも何で敢えてこれを選んだかってのは、正直、自分でも“?”なんやけど、何となく流れでチケットを買ってもうたんよね。

この作品、脚本を書いてるのがソフトバンクの白戸家シリーズやトヨタのドラえもんシリーズのCMを手掛けてるひとなんやって。でもって、監督さんもCM業界で名の知れたひとらしい。

業界を知り尽くしたコンビによるってことで、きっと実体験やなんかをデフォルメして笑いのネタにしてるってことなんやろね。

というわけで、そんな作品の感想は................................?!

ジャッジ!   ★★★★   (2013年)

監督:永井 聡

出演:妻夫木 聡、北川景子、豊川悦司、鈴木京香、荒川良々、玉山鉄二、リリー・フランキー、加瀬 亮、でんでん、玄里、風間杜夫、ジェームズ・バーンズ、ジョン・オーエンズ、エマ・ハワード

大手の広告代理店で働く冴えないCMクリエイターの男は、上司命令でアメリカで開催される国際的な広告祭に上司と名前が似てるという理由だけで、身代わりで審査員として参加することに。

自分の会社の重要なクライアントの息子が作ったCMを入賞させないとクビと言われるのだが..........ってな、広告業界をネタにしたコメディ?!

予告編での“見るからにドタバタなB級テイスト”が臭い立つ雰囲気に加え、北川くんにトヨエツ、荒川くんなんかも出てるってことで、ひとかけらも期待してなかったんやけど..............これ、オモロイやんか?!(笑)

トヨエツの軽薄で嫌味な業界人っぷりや、“いい加減”で間の抜けたイイひとキャラの男を演じる妻夫木くん、ツンデレなギャンブル好き女を演じる北川くんと、“演技力”云々よりも“キャラ立ち具合”で勝負したところが良かったのかもね。

最初から最後まで、くだらないギャグを散りばめ、適度に笑わせながらも、広告業界をオチョクリつつ、ちょっと熱い話を展開させる、そんなデキばえに、いい意味で裏切られてもうたかな。

このキャスティングで“おススメ”にしてしまうのは、個人的にはヒジョーに敗北感を感じるんやけど、ただ素直な評価として、コメディのデキとしては良質な仕上がりやったね!?

« 『クラッシュ』 | トップページ | 『シモンの空』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事