« 『ペーパーボーイ 真夏の引力』 | トップページ | 『大脱出』 »

2014年1月17日 (金)

『俺はまだ本気出してないだけ』

今日は、邦画をひとつ、ご紹介♪

これ、去年の春におススメとして紹介した『HK/変態仮面』を作った監督さんの作品なんよね。他には、この作品にも出演してる山田孝之を主演にした『大洗にも星はふるなり』って作品を監督したりして、どうやらコメディ系の作品を得意としてるらしい。

そんな作品で主演を務めるのは、シリアスなものからコメディまで幅広くカバーする堤くんってことで、園 子温監督の『地獄でなぜ悪い』に続き、彼にとって2013年はコメディの年やったみたいやね。

というわけで、そんな作品の感想は.............................?!

俺はまだ本気出してないだけ   ★★★☆☆   (2013年)

監督:福田雄一

出演:堤 真一、橋本 愛、石橋蓮司、生瀬勝久、濱田 岳、山田孝之、賀来賢人、水野美紀、佐藤二朗、蛭子能収、尾上寛之

42歳で金ナシ、仕事ナシのフリーターのダメ男は、ある日、本屋で立ち読みをしてる時に、漫画家になることを決意する。作品を書いては出版社に持ち込むが、ボツばっかりで、一向にデビューのチャンスは訪れないのだが............ってなコメディ調のドラマ?!

脱サラして“自由人”になったはいいが、やりたいことも見つからず、同居する父親にドヤされながらも、ダラダラと毎日を送っていた男が、プロの漫画家を目指してテキトーに頑張る姿を描くってとこかな(笑)

この作品、主演の堤くんの弾けた演技で勝負ってことなんやろうけど、キャラは十分に立ってたものの、ちょっと勢いが続かずに、“中ダレ”してもうてる感じやった。

脇役にクセ者の山田くんや生瀬くん、ベテランでは石橋のおじさんを頑固オヤジに抜擢し、華として売れっ子の若手である橋本くんを添えてるってところは悪くなかったんやけどね。

タイトルからは、もっと突きぬけた笑いを期待したんやけど、もう一息、盛り上がりきらんかったかなぁ。まぁ、主人公と同世代の者として、この年代で人生に迷うって気持ちはよう分かるし、その自由すぎる生き方ってのは羨ましい気もせんでもないんやけど...................ねっ?!(笑)

« 『ペーパーボーイ 真夏の引力』 | トップページ | 『大脱出』 »

映画」カテゴリの記事