« 『天使の分け前』 | トップページ | 『遠くでずっとそばにいる』 »

2014年1月 2日 (木)

『夢の向こう側~ROAD LESS TRAVELED』

今日は、台湾の映画をひとつ、ご紹介♪

この作品、脇役でサモ・ハン(サモ・ハン・キンポー)おじさんが出演してるんよね。自分なんかの世代で言うと、“燃えよデブゴン”のシリーズのひとって印象で、太ってるのにカンフーの達人で、おどけながら敵をぶっ倒す姿がカッコよかったんよなぁ。

で、今や香港映画界の重鎮となってるそんな彼が、何で台湾映画に脇役で出てるんやろうって不思議に思ってたら、なんと出演してるジミー・ハンってのが彼の実の息子なんやって。体型がまったく違うのもあって、ちょっとビックリしてもうたよ(笑)

そんなこんなで、ハン親子共演となった作品の感想は......................?!

夢の向こう側~ROAD LESS TRAVELED / 樂之路   ★★★☆☆   (2011年)

監督:セヴン・リー

出演:ヴァネス・ウー、ジミー・ハン、ディーン・フジオカ、クリス・ルン、エリック・トゥー、シェンズ、サモ・ハン

音楽プロデューサーを紹介すると言われ、単身ギターを抱えてアメリカから台湾にやって来た青年は、ふとしたキッカケでギタリストを探していた4人組のバンドと出会い、メンバーになることに。すぐにメジャー・デビューが決まり、プロの道が開けたのだが...........ってな、音楽で夢を追いかける若者たちの姿を描いたドラマ?!

まったく売れない状態から、徐々に人気が出てファンも増えるが、いろいろ問題が出て........ってことで、成功と挫折の物語ってね。

なんとな~く“軽い”ドラマやなぁって思いながら観てたんやけど、上手くまとまってるんよ。特にラストに向けての盛り上げ方がよくて、清々しい気分で終わるところが良かったなぁ!?

音楽ものっていうと、どうしても実際に使われる音楽の質ってのが作品の良し悪しを左右するわけやけど、バンド活動をしてるキャストを使ってることもあってか、そいういう意味でも良くデキてたかな。

偶然に出会い、同じように成功を夢見て突き進む、そんな“仲間”たちのドラマは、少しビターで、それでいて確かに輝いていて、なかなかステキやったね♪

« 『天使の分け前』 | トップページ | 『遠くでずっとそばにいる』 »

映画」カテゴリの記事