« 『偽りの人生』 | トップページ | 『小さいおうち』 »

2014年2月 6日 (木)

『セレステ∞ジェシー』

今日は、恋愛ものをひとつ、ご紹介♪

この作品で主役を務めるラシダ・ジョーンズってひとは、女優以外にもモデルやミュージシャンをやってるらしく、アメリカの「ピープル」って雑誌の“世界で最も美しい女性”ってのに選ばれたんやって。

監督さんは、かなり前に紹介した『ビンテージ・ラブ ~弟が連れてきた彼女~』って作品を作ったひとで、邦題のセンスは置いといて、作品自体はなかなかのデキやったのを覚えてる。

というわけで、小粒な作品ながら、アメリカでも少し話題になったらしい作品の感想は.................?!

セレステ∞ジェシー / Celeste And Jesse Forever   ★★★☆☆   (2012年)

監督:リー・トランド・クリーガー

出演:ラシダ・ジョーンズ、アンディ・サムバーグ、アリ・グレイナー、イライジャ・ウッド、クリス・メッシーナ、レベッカ・デイアン、ウィル・マコーマック、エリック・クリスチャン・オルセン、エマ・ロバーツ、クリス・パイン

結婚という関係を続けることで、互いに傷つけあうと感じた若いカップルは離婚を決意し、ふたたび昔のように親友同士に戻ろうとするのだが.........ってな、男と女の関係を描いた、ちょっと変わった恋愛ドラマ?!

離婚して距離を取れば、また昔のようにいい関係になると信じていた彼女、そんな彼女の気持ちを尊重しつつ、すぐに気持ちは元に戻ると思っていた彼、しかし、事態は思わぬ方向に.........ってなことで、好きなのに上手くいかない、そんな男と女の揺れる心をってとこなんかな。

主演のラシダくんの実体験を織り込みながら、自ら書いた脚本ってことで、失うと知って初めて気づく大切さ、それでも素直になれない女心ってのが、テンポのいい展開のなかで、うまく描かれてたね。

単純なラブコメにすることなく、軽妙なタッチで表現されたビターな恋愛模様は、なかなかの味わいやったかな?!

なんや素直に気持ちを伝えることの大切さを感じつつ、恋愛に不器用なオヤジには、なかなか難しいよなぁ.........なんて思ったりして...........そもそも相手してくれるひともおらんか(苦笑)

« 『偽りの人生』 | トップページ | 『小さいおうち』 »

映画」カテゴリの記事