« 『ナタリー』 | トップページ | 『ジンジャーの朝 ~さよなら、わたしが愛した世界』 »

2014年2月18日 (火)

『スターティング・オーヴァー』

今日は、マイナーな邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品の監督をしてる五藤くんは、新潟の出身らしく、これまでに寺島 咲が主演の『モノクロームの少女』って作品や、石橋杏奈が主演した『ゆめのかよいじ』って作品など、ご当地の新潟を舞台にした映画を作ってるんやって。

この作品は、舞台は東京なんやけど、さりげなく、主人公たちが新潟出身で上京してきたカップルって設定で“新潟 愛”をアピールしてるみたいやね。

というわけで、そんな作品の感想は......................?!

スターティング・オーヴァー   ★★☆☆☆   (2013年)

監督:五藤利弘

出演:片山 亨、成澤優子、日高ゆりあ、飯島大介、生島勇輝、原武昭彦、岡村洋一、三浦景虎、サーモン鮭山

高校生の頃からの付き合いで、出会ってから10年のカップルは、彼が別の女性を好きになったことで、同棲生活を解消して別れることに。引っ越しの前日に、荷物の整理をするふたりだったのだが...........ってな恋愛ドラマ?!

自分を捨てて、他の女を好きになった彼を許せず、冷たく当たる彼女、そんな彼女に少し未練がある彼、互いに相手の気持ちが気になるなか、別れのときは確実に近づく........ってな感じで、若い男女の揺れる思いをってことなんやろうけど、どうにもなぁ.........(苦笑)

もう少しメリハリのある話を期待したんやけど、ちょっとグタグタで、いかにも“ありがち”な展開に終始してもうてるんよ。

リズムを変えようと、風変わりなキャラを途中で登場させたりしてるんやけど、これがまた中途半端な演出で、まったく活きてこないばかりか、違和感ありまくりでイラッとくるし。

でもって、主役を演じてる役者さんもベタな演技を見せてくれるもんやから、思わずため息が出てもうたよ.........まぁ、ある意味素人っぽいテイストってことなんかもしれんけど?!(苦笑)

まぁ、最初から何かを期待するようなものでもないんやけど、それでも何かもう少しやりようもあったんやろうになぁ.........。

« 『ナタリー』 | トップページ | 『ジンジャーの朝 ~さよなら、わたしが愛した世界』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事