« 『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』 | トップページ | 『スクールガール・コンプレックス~放送部篇~』 »

2014年3月 3日 (月)

『ディア マイ ファーザー』

今日は、劇場未公開の作品のなかから、オーストラリア映画をひとつ、ご紹介♪

この作品、本国オーストラリアでは数々の賞を受賞したらしく、かなりの評判やったらしい。そんな作品が未公開になってまうってのは、ちょっと寂しいもんやよね。

主演のエリック・バナくんは、『ブラックホーク・ダウン』『ハルク』なんかに出てて、かつては“セクシーなイケメン俳優”ってことで、かなり注目されてたんやけど、もうひとつ作品に恵まれてないのか、ブレイクしきれん感じかなぁ。悪い役者やないとは思うんやけど。

というわけで、そんな作品の感想は.....................?!

ディア マイ ファーザー / Romulus, My Father   ★★★☆☆   (2007年)

監督:リチャード・ロクスバーグ

出演:エリック・バナ、フランカ・ポテンテ、マートン・ソーカス、ラッセル・ダイクストラ、ジャセック・コーマン、コディ・スミット=マクフィー

父親とふたりで暮らす少年のもとには、父親の親友の弟と出て行った母親が、気が向くとふらりと姿を現す。そんな母に愛想を尽かしながらも、別れられない父、しかし、狂った家族の歯車は、悲しい結末へ..........ってな、ある家族の物語?!

一緒には暮らせない両親の姿に心を痛める少年、寂しさを募らせる姿が悲しいもんやね。大人の事情になす術もなく、ただ現実を受け入れるしかないなんて、やりきれんもんがあるよなぁ。

父親を演じるバナくんの演技からは、愛しているのに支えてやれない、そんな男としての苦悩ってのが、哀愁と一緒に出てたかな。しかし、こんな救いのない話しやと、観てるほうも辛くなってくるやんね(苦笑)

ひとり者には実感はないんやけど、“家族の幸せ”のあり方ってのは、なかなか難しい問題やなぁって、ちょっと思ってもうたよ?!

« 『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』 | トップページ | 『スクールガール・コンプレックス~放送部篇~』 »

映画」カテゴリの記事