« 『風切羽~かざきりば~』 | トップページ | 『モスダイアリー』 »

2014年3月12日 (水)

『コンプライアンス 服従の心理』

今日は、低予算ながら賞レースで話題になってたインディーズ系の作品をひとつ、ご紹介♪

この作品、アカデミー賞の前哨戦として毎年注目されてるナショナル・ボード・オブ・レビューで助演女優賞を受賞したんよね。まぁ、本番のアカデミー賞には掛からんかったんやけど、インディペンデント・スピリッツ賞にノミネートされたりして、インディーズ系の作品としては、かなり注目されてたらしい。

監督さんは、この作品が評価されて、新作でクリス・パイン出演で“核戦争サバイバルもの”を撮影中なんやって。一気にメジャーに進出ってところなんかな。

というわけで、そんな作品の感想は...........................?!

コンプライアンス 服従の心理 / Compliance   ★★★☆☆   (2012年)

監督:クレイグ・ゾベル

出演:アン・ダウド、ドリーマ・ウォーカー、ビル・キャンプ、パット・ヒーリー、アシュリー・アトキンソン

とあるファーストフード店に掛かってきた、警察を名乗る男からの一本の電話。若い女性店員が客の金を盗んだという話を聞いて、女店長は言われるがままに、自らがひとりの店員を取り調べることに..........ってな、実際の出来事を基に作られたドラマ?!

言葉巧みに電話で誘導する男と、そんな男の言葉を信じてしまった人たち、実際に起こった事件を基に、なぜ、そんな理不尽な出来事が起こったのかを描いてるんやね。

“店長”として店を上手く運営していかなければならないという過度の気負いからくる心のスキ、仕事を失いたくないという従業員の弱みを突いた犯人の話術は、なかなかやったんかな。

冷静に考えたら“オイオイ”ってツッコミを入れたくなるような話なんやけど、“警察”っていう権威に過剰に反応してまう心理ってのは、交番の前で無意識のうちにツイツイ挙動不審になってまう者としては、まぁ、分からんでもないよね(苦笑)

普通なら違和感のありまくる話を、リアルな感覚で巧くまとめたってところは、作品として評価できるのかもなぁ?!

« 『風切羽~かざきりば~』 | トップページ | 『モスダイアリー』 »

映画」カテゴリの記事