« 『スマイル、アゲイン』 | トップページ | 『おだやかな日常』 »

2014年3月20日 (木)

『素敵な相棒 ~フランクじいさんとロボットヘルパー~』

今日は、ちょっとアイデア勝負なドラマをひとつ、ご紹介♪

この作品、インディペンデント・スピリット賞でノミネートされたり、サンダンス映画祭で賞を受賞したりして、それなりに評価されてるらしいんよね。

まぁ、出演陣も大ベテランのフランク・ランジェロにベテランのスーザン・サランドンが出てるってことで、押さえるところは押さえてるって感じかな?!

なんかリヴ・タイラーってところが、妙に久しぶりな感じがしてもうて、最近、どないしてるんやろって、ちょっと心配してみたりして...............まぁ、余計なお世話なんやろうけど(笑)

というわけで、そんな作品の感想は.......................?!

素敵な相棒 ~フランクじいさんとロボットヘルパー~ / Robot & Frank   ★★★☆☆   (2012年)

監督:ジェイク・シュライアー

出演:フランク・ランジェロ、スーザン・サランドン、ジェームズ・マースデン、リヴ・タイラー、ジェレミー・ストロング、ジェレミー・シスト、(声の出演)ピーター・サースガード

かつては宝石泥棒をしていた男も、年老いて記憶が曖昧になってきて、ひとりでの生活もおぼつかなくなっていた。そんな父親のことを心配した息子は、嫌がる父親を無視して、強引に介護ロボットを贈りつけるのだが.........ってな老人とロボットのちょっと意外な“バディ”映画?!

最初は邪魔に思っていたロボットやったのが、昔培った“技”を教え込み、相棒としてある計画に巻き込み.......ってな感じで、近未来のロボット社会という設定を使いながら、頑固じいさんとロボットで犯罪ドラマっていう、オチャメな作り(?)の作品に仕上がってたね(笑)

これがそれなりに形になったのは、やっぱり主役のフランクおじさんの存在感と演技力なわけで、そういったところは流石やなぁって思う。

少しオフビートな感じで、ベテラン俳優の味のある演技で遊び心を発揮させる、小粒な仕上がりではあるんやけど、作品としてそんな作りかたってのもアリなんやろね?!

« 『スマイル、アゲイン』 | トップページ | 『おだやかな日常』 »

映画」カテゴリの記事