« 『アップサイドダウン 重力の恋人』 | トップページ | 『シャニダールの花』 »

2014年3月 6日 (木)

『建築学概論』

今日は、韓国の恋愛ドラマをひとつ、ご紹介♪

これ、例によって派手な宣伝文句で韓国からやって来たみたいで、何万人が観たのかはし知らんのやけど、とりあえず“恋愛映画の記録を塗りかえる大ヒット”で“一大ブーム”になったんやって(笑)

どうやら韓国にも“流行語大賞”ってのがあって、そこで選ばれたらしく、この作品に出演してるスジって若手女優さんは、どうも“国民の初恋”って言われたらしい...........ん(?)、こないだのオリンピックで銀メダル獲ったひとも、似たような呼び方されてたような...........。

そんなわけで、作品の感想は....................?!

建築学概論 / (ハングル)   ★★★☆☆   (2012年)

監督:イ・ヨンジュ

出演:オム・テウン、ハン・ガイン、スジ、イ・ジェフン、チョ・ジョンソク

建築士をする男のもとを訪ねてきた美しい女は、彼に家を建てて欲しいと依頼する。学生時代に出会い、恋心を抱いた相手からの頼みに戸惑いながら、彼は仕事を引き受けるのだが..........ってな韓流恋愛ドラマ?!

大学の“建築学概論”の講義で出会ったふたり、互いに相手への想いを伝えることなく別れてしまった切ない思い出を辿りつつ、それぞれに大人になって再会したふたりの気持ちの揺れを描くってとこなんかな。

まぁ、なんというかコテコテの韓国の恋愛ドラマではあるんやけど、自分が若かった頃の、不器用でどうしようもなかった日々ってのを、ちょっと思い出してもうたりして、なんや思いのほか入り込んでもうたよ(笑)

この作品、女優さんがカワイイってのがポイント(?)なんやけど、とりわけ学生時代の彼女を演じてるスジくんが、かなりキュートでツボやった。

エンディングが、個人的には少しスッキリせん気がしたんやけど、まぁ、これ以上ヤリ過ぎると、それはそれで、もっとチープになってまうんかもね。

それにしても、たまらなく好きやなのに、恋愛ベタでどう伝えてエエか分からず、クヨクヨと悩む、そんな若い男のミジメな姿ってのは、青臭く切ないものやんね..........自分の場合、恋愛ベタなところは、あの頃と大して変わってない気もするんやけど..........成長せんね?!(苦笑)

« 『アップサイドダウン 重力の恋人』 | トップページ | 『シャニダールの花』 »

映画」カテゴリの記事