« 『リトル・フィッシュ』 | トップページ | 『マニアック』 »

2014年4月 8日 (火)

『チキンレース』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

これ、邦画といっても劇場で公開されてたものではないらしく、WOWOWが製作したテレビムービーなんやって。まぁ、要するにドラマと映画の中間ってところなんかな?!

そうは言いつつ、出演陣はベテランから若手まで、なかなかの顔ぶれが揃ってるし、監督の若松くんと言えば、『沈まぬ太陽』『夜明けの街で』なんかを撮ったひとで、WOWOWの気合いも相当なもんなんかなぁって思うんやけどね。

というわけで、そんな作品の感想は..........................?!

チキンレース   ★★★☆☆   (2013年)

監督:若松節朗

出演:寺尾 聰、岡田将生、有村架純、鹿賀丈史、松坂桃李、大鷹明良、泉澤祐希、藤井武美、吉村卓也、嶋尾康史

19歳のときに事故で昏睡状態となり、以来45年もの間、病院のベッドで眠り続けていた男と、そんな彼の担当となり、男が目覚めるきっかけとなった(?)看護師、そんな年の離れたふたりの友情を描いたドラマ?!

医者になるハズが挫折して看護師になった青年と、体は64歳ながら心は19歳のままの“チョイワル”な不良おやじ、“奇跡”がめぐり合わせたふたりの間には、いつしか固い絆が........ってなことで、まぁ、なんといって寺尾さんの存在感やろね?!

心と体の年齢が違うっていう難しい設定を、ほど良くコミカルに、かつ“さりげなさ”を前面に出しながら魅力的なキャラクターを演じてるんよ。

その他では、ちょっとツンデレな看護師役を演じてる有村くん、キュートやねぇ........ついついベタな感想を言ってもうた........(笑)

結末はなんとなく読める範囲の話ではあるんやけど、どことなく適度にホッコリできる、エエドラマやったんと違うかな?!

« 『リトル・フィッシュ』 | トップページ | 『マニアック』 »

映画」カテゴリの記事