« 『潜水服は蝶の夢を見る』 | トップページ | 『ブラインドネス』 »

2014年4月11日 (金)

『ゆるせない、逢いたい』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

いやぁ~、これ一応、柳楽くん出演ってところに期待してレンタル屋で借りたんやけど、始まってスグに“SDP(スターダスト・ピクチャーズ)”の文字を目にした瞬間に、正直「やってもうたかぁ....」って思ったんよ。

主演の吉倉くんとその親友役の新木くんは、スターダストプロモーションの所属らしく、所属の若手女優のために作った作品かってね。実は、ふたりとも、ちょっと前に紹介した『スクール・ガール・コンプレックス~放送部篇~』に出てたらしいんやけど。

というわけで、ちょっと不安な気持ちで鑑賞した作品の感想は.................?!

ゆるせない、逢いたい   ★★★☆☆   (2013年)

監督:金井純一

出演:吉倉あおい、柳楽優弥、浅加真由美、新木優子、中野 圭、ダンカン、原 扶貴子

新しい家に越してきたばかりの女子高生は、たまたま知り合った古紙回収業者をする青年と遊ぶようになる。次第に惹かれあうふたりだったが、すれ違いから会えない日が続き、久しぶりに会ったときに、彼が彼女を襲ってしまい.........ってな、しょっぱい青春ドラマ?!

些細なボタンの掛け違いから、淡い恋の結末はビターなものとなり、傷つき、悩みながらも前に踏み出す、そんな様子を描いてるんよね。

“好きだったのに、なぜ?”そんな気持ちを抱えて苦しむ被害者の女の子を、主演の吉倉くんが拙いながらも、初々しく頑張って演じてたかな。

一方の柳楽くんはというと、さすがにキャリアを積んでるだけのことはあって、なかなか深みのある演技をしてて、かつての“目力”が戻ってきたってのが、なんや嬉しかったね(笑)

てっきり事務所ゴリ押しのアイドル映画なのかと思ったら、ほろ苦い初恋のドラマは、好きなのに愛せない、そんな歯がゆさが表現されてて、思ってた以上に良かったかも?!

« 『潜水服は蝶の夢を見る』 | トップページ | 『ブラインドネス』 »

映画」カテゴリの記事