« 『天使の処刑人 バイオレット&デイジー』 | トップページ | 『LIFE!』 »

2014年4月18日 (金)

『桜並木の満開の下に』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、オフィス北野が配給してるらしく、お笑いアリなんかと思ったら、そんなことはまったくなかったね。所属の柳 憂怜と高橋 洋が出演してるってところがミソなのかも。

ちなみに、柳くんといえば、最近はスッカリ俳優として色んな作品で脇役として出演してるんやけど、かつては“たけし軍団”の一員で、北野 武と一緒にフライデーも襲撃してたよなぁ?!

もひとつオマケに、今回、オフィス北野をネットで検索してたら、あの寺島 進の所属事務所ってのがオフィス北野なんやってね。ちょっとビックリしてもうたよ。

というわけで、まったく作品と関係のない小話を終えたところで、作品の感想は..............?!

桜並木の満開の下に   ★★★☆☆   (2012年)

監督:舩橋 淳

出演:臼田あさ美、三浦貴大、高橋 洋、諏訪太朗、柳 憂怜、松本まりか、三浦 力、石垣光代、小澤雄志

結婚して2年、同じ町工場で働く夫とは、ささやかながらも幸せな日々を過ごしていたが、ある日、出張先での作業中に事故で夫が亡くなってしまう。事故の原因となった工場の同僚の謝罪を受け入れられない妻だったが...........ってなドラマ?!

突然、最愛のひとを失い、やり場のない気持ちを同僚に向ける女、事故の責任を背負い込み、自らを責めて苦しむ男、そんなふたりの距離の変化を描くってとこなんやろね。

大切なひとを奪った相手を赦せるか、そんな心の葛藤をじっくりとってのは分からんでもないんやけど............ちょっと“かったるい”感じやったかな。

あまりメリハリもなく、暗めの映像でマッタリと展開するもんやから、疲れた体で観てるとボディー・ブローのようにジワジワと効いてきてもうて.................(笑)

好きになったらアカンひとを好きになる、そんな恋のジレンマってのは定番のエッセンスなわけやけど、ちょっと狙いすぎたラストも、どうもシックリとこんかったなぁ.............?!

« 『天使の処刑人 バイオレット&デイジー』 | トップページ | 『LIFE!』 »

映画」カテゴリの記事