« 『恋のときめき乱気流』 | トップページ | 『黒いスーツを着た男』 »

2014年4月22日 (火)

『あさひるばん』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

これ、レンタル屋でなんの気なしに手に取ったときに、主演が國村くんってあって、「おっ、それならば」ってことで借りたんよ。ただ、始まってすぐに“よしもとクリエイティブ・エージェンシー”って文字がデカデカと出てきた瞬間に“あぁ、やってもうた........”って思ったんよ(苦笑)

自分とこのタレントを売り込むのが目的で、本気でエエ作品を作ろうって気がないんやったら、吉本も中途半端に映画界に参入せんといて欲しいよなぁ。新喜劇で十分やんかって、思わずボヤキたくもなるで?!

ちなみに、そんな作品を監督してるのは“釣りバカ日誌”のシリーズの原作者で、配給は松竹ってことで、まさに松竹お得意の路線の延長のような作りやったね。

というわけで、そんな作品の感想は.........................?!

あさひるばん   ★★☆☆☆   (2013年)

監督:やまさき十三

出演:國村 隼、板尾創路、山寺宏一、桐谷美玲、西田敏行、斉藤慶子、雛形あきこ、松平 健、温水洋一、間 寛平、上島竜兵

かつて高校の野球部で一緒に甲子園を目指していた3人の中年オヤジたちは、当時のマネージャーでマドンナだったひとが重い病気で入院中という知らせを受け、数十年ぶりに再会するのだが..........ってなドラマ?!

大好きだったひとの娘の結婚式に、彼女の父親で野球部の監督だったひとを出席させてあげたい、そう思う3人は、頑固オヤジを説得に行くってな感じの人情ドラマってことなんやろね。

まぁ、松竹らしい“まったり”感が漂う雰囲気で、そんなテイストを堪能したいひとには向いてるんやろうけど、そうやない者には少々辛いかも(苦笑)

強引に釣りのシーンを突っ込んでみたり、イメージシーンのようなものを長めに入れてみたり、なんや間延びしすぎて“締まらん”のよね。

“ほのぼの”系ってのがウリなわけなんやろうけど、吉本が絡んでも特に笑えるものもなく、ちょっと退屈やったかなぁ...................?!

« 『恋のときめき乱気流』 | トップページ | 『黒いスーツを着た男』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事