« 『ジンクス!!!』 | トップページ | 『ぼくたちの家族』 »

2014年5月24日 (土)

『最高の人生の見つけ方』

今日は、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが初共演したことで話題になった作品を、ご紹介♪

60年代から頑張ってるジャックおじさんと、80年代からメジャーなキャリアが始まったモーガンおじさんとは、実は同い年なんやってね。最近でも大作映画で重要な役を演じてるモーガンくんに比べ、すっかり姿を見かけなくなったジャックおじさん、寂しいよなぁ。

去年あたりに、記憶障害が原因でジャックおじさんが引退ってニュースが流れたんやけど、とりあえずその記事事態は本人に近い筋から否定のコメントが出たものの、2010年の『幸せの始まりは』以降、出演作がないところを見ると、なにかしら事情があるんかも。

シリアスなジャックおじさんも素敵なんやけど、また、あのちょっと“はにかんだ”、オチャメなコメディ演技をスクリーンで観たいなぁって思うんよね。

ちなみに、この作品の監督さんは、名作『スタンド・バイ・ミー』『恋人たちの予感』のロブ・ライナーで、この作品の後に作られた『最高の人生のはじめ方』っていう、ハート・ウォーミングでナイスな作品と併せて、“最高の人生”シリーズ的な売られ方してるんやけど、当然のことながら、原題はどちらもまったく邦題とは違うんやけど...........(笑)

というわけで、作品の感想は...........................?!

最高の人生の見つけ方 / The Bucket List   ★★★☆☆   (2007年)

監督:ロブ・ライナー

出演:ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン、ショーン・ヘイズ、ロブ・モロー、ビヴァリー・トッド、アルフォンソ・フリーマン

同じ病室に入院し、同じく余命宣告されたふたりの老人たちは、人生の残された時間をいかに過ごすかを考え、これまでの人生でやらずにいた様々な事に挑戦することを決意するが...........ってな、コメディ・タッチの友情ドラマ?!

病院のオーナーで金持ちの傲慢男と、家族を養うため、まじめに修理工として生きてきた男、正反対なふたりの間に芽生えた友情、そして彼らが見つけた生きることの意義とは.........ってなことで、軽妙なテイストのドラマが展開するんよ。

これが初共演のふたりは、さすがにベテランだけあって、安心できる演技を見せてたね。ジャックおじさんは、顔の演技で“やんちゃ”ぶりを表現してみせるあたり、なかなか味わい深かったね。

まぁ、金持ちの道楽的なところもあって、内容的には少し中だるみ感があるんやけど、さすがこの手のドラマを得意とする監督さんだけあって、最後は上手くまとまってたかな。

人生をやり遂げるということ、悔いなく生きるということの重みってのが、なんとなく伝わってくるんやね。しかし、自分なら.........どないするかなぁ..........なんてことを少し真剣に考えてまう、そんな年齢になってきたんやねぇ..............?!(笑)

« 『ジンクス!!!』 | トップページ | 『ぼくたちの家族』 »

映画」カテゴリの記事