« 『100回泣くこと』 | トップページ | 『アメイジング・スパイダーマン2』 »

2014年5月 3日 (土)

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』

今日は、劇場で公開中の作品のなかから、マーベル・コミックのリーダー(?)の新作をひとつ、ご紹介♪

『アベンジャーズ』で禁断のヒーロー寄せ集め作品を作って、興収的には予想以上のヒットで続編の計画を進めつつ、その間、単体ものでコツコツと稼ぎまっせってのが、どうやらマーベル陣営の思惑らしい(笑)

本国アメリカではヒットしたようで、アメコミのコアなファンに熱狂的に受け入れられてるってことなんかな。個人的には、そこまでのものなんかなぁっていう、ある種の違和感を覚えなくもないんやけどね。

というわけで、そんなヒーローものの作品の感想は..................................?!

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー / Captain America: The Winter Soldier   ★★★☆☆   (2014年)

監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ

出演:クリス・エヴァンス、スカーレット・ヨハンソン、サミュエル・L・ジャクソン、トビー・ジョーンズ、ロバート・レッドフォード、アンソニー・マッキー、コビー・スマルダーズ、フランク・グリロ、ヘイリー・アトウェル、エミリー・ヴァンキャンプ

特殊部隊の一員としてテロと戦う“キャプテン・アメリカ”だったが、上司であるニック・フューリーが何者かに襲撃され、自分も仲間から命を狙われることに.................ってなマーベル・コミックのヒーローものの続編?!

味方にも裏切られ、窮地に陥るヒーローが、人類を救うべく、強大な敵に戦いを挑むってなことで、それなりに楽しめるデキにはなってたかな。

今回の趣向としては、御大ロバート・レッドフォードが出演するってことで、不思議なことに、チープなアクションものもその存在感で多少なりとも重厚感が出てくるんよね(笑)

いろいろと因縁を作ってみたりして、話のドラマ性を上げようという工夫は見られ、取り立ててスゴイっていうアクションがあるわけでもないし、感動的なドラマがあるわけでもないんやけど、それなりに退屈せずに楽しませるものはあったかな。

“華やか担当”(?)のヨハンソンくんも小悪魔的な魅力を振りまいて頑張ってるし、まぁ、これはこれでボチボチとね?!(笑)

« 『100回泣くこと』 | トップページ | 『アメイジング・スパイダーマン2』 »

映画」カテゴリの記事