« 『夏休みの地図』 | トップページ | 『スプリング・ブレイカーズ』 »

2014年5月14日 (水)

『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』

今日は、ちょこっとホラー調のサスペンスものをひとつ、ご紹介♪

作品を監督したスティーヴン・ソマーズと言えば、“ハムナ・プトラ”のシリーズを監督したことで有名なのかな。あとは『G.I.ジョー』の監督も彼やったね。まぁ、そちらの方は、ラジー賞にノミネートされてたくらいやから、きっと本人は触れて欲しくないのかも(笑)

そんな作品で主役を演じるイェルチンくんと言えば、子役出身で、そこから『スター・トレック』『ターミネーター4』といったメジャー作品に顔を出しつつ、『チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室』『今日、キミに会えたら』といったマイナー系の作品にも出てたりして、目立った代表作ってのはないものの、いい具合にキャリアを重ねてる感じかな。

というわけで、そんな作品の感想は.......................?!

オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主 / Odd Thomas   ★★★☆☆   (2013年)

監督:スティーヴン・ソマーズ

出演:アントン・イェルチン、アディソン・ティムリン、ウィレム・デフォー、パットン・オズワルド、ニコ・トルトレッラ、ググ・ンバータ=ロー、アシュリー・ソマーズ

田舎町のダイナーでパンケーキを焼いてる青年には、死者や悪霊を見るという特殊な能力があった。ある日、店にやって来たひとりの男に無数の悪霊が群がるのを見て、町で不吉なことが起こると察知した彼は、それを食い止めようと独自に捜査を開始するのだが..................ってなアクションもの?!

パッと見はごく普通の気のいい兄ちゃんが、授かった“能力”を駆使して必死になって町を救う、そんな様を軽快なテンポで描いてるんよね。

主演のイェルチンくんには、等身大の“ヒーロー”を演じる素朴さがあって、原作は知らんだけによう分からんけど、なんとなく話のなかのイメージには合ってる気はするかな。でもって、主人公の彼女役を演じてるアディソン・ティムリンくんもキュートやったし(笑)

何か特別にスゴイっていう作品ではないし、どちらかと言うと“映画”というよりは、TVドラマの延長のようなノリで、よくある感じの話ではあるんやけど、小気味いい作りは、なかなか悪くなかったと思うんやけどね?!

« 『夏休みの地図』 | トップページ | 『スプリング・ブレイカーズ』 »

映画」カテゴリの記事