« 『バレット・オブ・ラブ』 | トップページ | 『母なる復讐』 »

2014年5月27日 (火)

『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

監督の古厩くんといえば、前作の『武士道シックスティーン』では成海璃子を主演にして、なかなかの青春映画を作ってたひとやんね。それ以外では、『ホームレスが中学生』に負けてもうた『ホームレス中学生』(個人的評価に基づく)とか、上野樹里の中途半端(?)な演技が観れる『奈緒子』とか、結構、ビミョーな作品を世に出してるひとって印象かな。

ちなみに、この作品で主役を演じてる佐野くんは、今、流行のライダーもの出身(仮面ライダー鎧武)ってことらしく、今後、ブレイクするかも??(笑)

というわけで、そんな作品の感想は........................?!

「また、必ず会おう」と誰もが言った。   ★★★☆☆   (2013年)

監督:古厩智之

出演:佐野 岳、杉田かおる、塚本晋也、徳井 優、イッセー尾形、古村比呂、国広富之、嶋田久作、角替和枝、戸田昌宏、瀧澤 翼

友だちに「東京に行ったことがある」とウソをついたことをキッカケに、ウソをホントにするために親に内緒で東京にやって来た高校生は、財布を盗まれた挙句、帰りの飛行機にも乗り遅れ途方に暮れるのだが...........ってなドラマ?!

空港の売店の店員に一晩泊めてもらったことから始まる人の輪、旅をしながら様々な出会いを経験し成長する高校生の姿を描いてるんよね。

あまり期待せずに観てたんやけど、これ、渋いキャスティングが見事に効いてて、なかなか悪くないドラマやった。

特にトラック運転手を演じるイッセー尾形の演技は、やっぱり見事やったなぁ。完全になりきったキャラから繰り出されるセリフのひとつひとつが、悲哀を帯びつつも、優しさがあって、ぐっと胸に響くんよ。

まぁ、ベロベロに酔っぱらってジュディ・オングを熱唱する杉田かおるってのも、役にハマりすぎて、貴重なのかもしれんけど...............(笑)

なんとなく高校生活を過ごしてる青年が、素敵な出会いをし、いろいろと経験をしながら人生を学び、人として成長する、そんな様子を上手く切り取った作品は、なかなかのデキやったね!?

« 『バレット・オブ・ラブ』 | トップページ | 『母なる復讐』 »

映画」カテゴリの記事