« 『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』 | トップページ | 『わたしはロランス』 »

2014年5月 4日 (日)

『アメイジング・スパイダーマン2』

今日は、昨日に引き続きマーベル・コミックのヒーローものをひとつ、ご紹介♪

サム・ライミ監督が製作サイドと揉めた(?)ことで、すごろくで“スタートに戻る”ってなったかのごとく、まさかのリブート版として公開された前作『アメイジング・スパイダーマン』がヒットして、大手を振って続編の製作となったわけやけど、なんか個人的にはビミョーな気分なんよ。

どうせ一から話を作り直すんやったら、せめてヒロインをもっと魅力的な女優さんにすればよかったのに、って思ったのがまず言いたいことなんやけど、それ以外にも、いろいろと気になってもうて..................。

今回の作品のセリフで、やたらと“amazing”を繰り返して強調して、まるで前シリーズとの違いを宣言してるっぽい感じなんやけど、それほど“amazing感”ってのが伝わってこないところもね(苦笑)

てなことで、そんな最新作の感想は............................?!

アメイジング・スパイダーマン2 / The Amazing Spider-Man 2   ★★★☆☆   (2014年)

監督:マーク・ウェブ

出演:アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーン、サリー・フィールド、ジェイミー・フォックス、デイン・デハーン、キャンベル・スコット、エンベス・デイヴィッツ、コルム・フィオール、ポール・ジアマッティ

スパイダーマンとして街の平和を守る青年は、愛するひとに危険が及ぶことを恐れ、別れることを決意する。そんなとき、父が勤めていた会社の跡取りとして、幼なじみの親友がニューヨークに戻ってくるのだが..................ってなシリーズ第2弾?!

親に捨てられたという思いに悩み、ヒーローであるがゆえの苦悩もあり、それでも人々を助けるために悪に立ち向かう、そんなジレンマを描いて.................ってハズなんやけど............どうもシックリとこんのですよ(苦笑)

前作でもちょっと気になってたんやけど、サム・ライミ&トビー・マグワイア版と比べると、この主人公の“葛藤”って部分のドラマが薄いんよなぁ。

ヒロインにまったく魅力がないってのは前シリーズと同じなんやけど、致命的なのは、主役のアンドリューくんがどうにも“チャラ”くて、軽すぎるんよ。恋人との関係にしろ、あまりにもガキすぎて、まったくキャラに共感できないんよね(苦笑)

それに、ちょっとネタばれなコメントになってまうんやけど、マスクを被ってスパイダーマンになってるときと普段とで声がまったく同じなわけで、そこんとこ話にムリあるんと違うのって、ツッコミを入れずにはおれんくらい、演出も粗すぎて...............。

まぁ、アクションものとしてはボチボチなんやろうけど、ちょっとこのマーク・ウェブ&アンドリュー・ガーフィールド版は、個人的にはそろそろ限界かも.................?!

« 『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』 | トップページ | 『わたしはロランス』 »

映画」カテゴリの記事