« 『マンデラ 自由への長い道』 | トップページ | 『パイオニア』 »

2014年6月 1日 (日)

『闇金ウシジマくん Part2』

今日は、劇場で公開中の作品のなかから、邦画をひとつ、ご紹介♪

これ、前作の『闇金ウシジマくん』が主人公のキャラは立ってるものの、話がグタグタでサッパリやったもんやから、今回は映画館で観ようかどうか迷ってたんやけど、なんや評判がなかなかやったんで、とりあえず失敗してもいいように(?)、レイトショーで鑑賞してみた。

大手芸能事務所のスターダストが製作費を出してるだけあって、山田くんに窪田くん、柳楽くんにユイカくんと、所属タレントが大活躍ってね(笑)

そんなこんなで、続編の感想は....................?!

闇金ウシジマくん Part2   ★★★☆☆   (2014年)

監督:山口雅俊

出演:山田孝之、やべきょうすけ、綾野 剛、菅田将暉、門脇 麦、高橋メアリージュン、木南晴夏、中尾明慶、窪田正孝、光石 研、柳楽優弥、崎本大海、バカリズム、本仮屋ユイカ、キムラ緑子、マキタスポーツ

金に困ったひとに高い金利で金を貸す闇金“カウカウ・ファイナンス”を営む男のもとに、自分のバイクを壊した青年に金を貸し付けろと暴走族の男がやって来る。金を貸す代わりに青年を雇うことにした社長のウシジマだったが...........ってなシリーズ第2弾?!

店のNo.1を目指すイケメンのホストと、そんな彼に惚れる貧乏な女の子、目先の金に溺れて身を崩していく、そんな哀しい人たちを相手に商売する闇金業者をとおして、社会の底辺の“痛いひとたち”を描くってとこなんかな。

原作のコミックは、まったく見たことがないんで、それと比べてどうのってのは分からんのやけど、主役の山田くんの雰囲気の作りかたが妙にツボにハマる、そんな作品やよね。

感情を抑えた表情なかに、どこか達観したような鋭い視線、そんなカリスマが垣間見える演技ってのが、なかなかの見応えやったかな。

あと、最近、CMから映画へと露出が増えてる門脇くん、なんや脱ぎっぷりがエエよね。体張って女優やってますってのは分かるけど、違う方向に行かんけりゃええんやけど.........なんて、ちょっと心配してみたりして(笑)

そんな彼女を狙う柳楽くん、いやぁ~、ヤバいわ。今、この手の病んだひと系の演技させると、彼以上のインパクトを出せる役者って少ないかもねぇ(笑)

そんなこんなで、尺が2時間以上あるんやけど、それを感じさせない“闇金エンターテイメント”は、ちょっとイラっとくる出演者もいるものの、山田くんのクセものぶりが如何なく発揮されて、全体としてボチボチ楽しめるデキばえやったね!?

« 『マンデラ 自由への長い道』 | トップページ | 『パイオニア』 »

映画」カテゴリの記事