« 『セブン・サイコパス』 | トップページ | 『マイ・マザー』 »

2014年6月20日 (金)

『潔く柔く (きよくやわく)』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、原作は人気コミックらしんやけど、毎度ながら、そんなものは目にしたこともなく、よう分からんかったんやけど、公開当時は予告の雰囲気がよくて、ちょこっと気になったりもしたんよね。

まぁ、評判のほうがイマイチ盛り上がってる風やなくて、結局のところ映画館では観んかったんやけど。同じようにコミックを元ネタにした恋愛ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の監督さんと同じやって言われると、「う~ん......」って首をかしげてもうてなぁ.............(苦笑)

というわけで、そんな作品の感想は....................?!

潔く柔く (きよくやわく)   ★★★☆☆   (2013年)

監督:新城毅彦

出演:長澤まさみ、岡田将生、高良健吾、中村 蒼、波留、平田 薫、池脇千鶴、田山涼成、MEGUMI、和田聰宏、古川雄輝、大滝愛結

高校の時に幼なじみで親友だった男の子を交通事故で亡くして以来、恋することをやめてしまった女の子は、同じように過去を引きずって生きる男と出会うのだが............ってな、喪失と再生をテーマにした恋愛ドラマ?!

仕事の関係で出会ったふたりは、最初は互いに嫌悪感を抱いていたが、同じように過去をひきずる者同士、徐々に相手を意識するようになるのだが...........ってなことで、ちょっと切ない恋愛話に感動のドラマを織り込みってとこなんかな。

主演の長澤くんの見事な“泣きの演技”で大きな感動が.............ってことになればエエんやろうけど、そんなミラクルは起こらんしね(笑)

2時間を超える尺のせいか、どうにも“作られた感”が強い演出のせいか、途中でどうにもカッタるくなってもうて、一向に気分が盛り上がらんかった。

まぁ、それなりなレベルではあるんやろうけど、特にロマンチックな気分になるわけでもなく、なんや平板な恋愛ドラマやったなぁ...............?!

« 『セブン・サイコパス』 | トップページ | 『マイ・マザー』 »

映画」カテゴリの記事