« 『パイオニア』 | トップページ | 『セイフ ヘイヴン』 »

2014年6月 3日 (火)

『ケンとメリー 雨あがりの夜空に』

今日は、邦画のコメディ作品をひとつ、ご紹介♪

監督の深作くんといえば、パパさんの深作欣二の意志を継いで(?)『バトルロワイアルII ~鎮魂歌(レクイエム)~』を撮って注目されたわけやけど、個人的には、ちょこっと前に紹介した『夏休みの地図』のほのぼの感が悪くなくて、こんな作品も作れるんやって、少し見直したんやけどね。

そんな監督さんの新作で竹中くんと共演してるのが、中国人の俳優 兼 モデルって肩書らしいフー・ビンって役者さんなんよ。聞くところによると、NHKの中国語講座に出演してたらしく、なかなかイケメンで、嫌みのない感じかなぁって思ったよ。

そんなこんなで、作品のほうの感想は...........................?!

ケンとメリー 雨あがりの夜空に   ★★★☆☆   (2013年)

監督:深作健太

出演:竹中直人、フー・ビン、北乃きい、メンディ・チョン・イエ・ミン、ジザン・ラジャワーワク

マレーシアの小学校で働く娘が現地で結婚すると聞いて、父親は反対するためにクアラルンプールに向かうが、悪天候で田舎の空港に到着し、そこで中国人トラックドライバーと出会い、一緒に旅することに...........ってなコメディ・ドラマ?!

竹中くんが主演ってことで、暑そうなマレーシアを舞台に、最初からコテコテの暑苦しいドタバタのコメディが炸裂するんよ。

まぁ、逆にシリアスにやれって言っても無理なわけで、必然のノリなわけやけど、それでもちょっと、開始早々に腹いっぱいの気分になってもうた(苦笑)

特に何か後に残るわけでもなく、大方予定調和のなかで展開するドラマは、まぁ、可もなく不可もなくってことで、ボチボチな時間つぶしにはなるのかもね。

しかし、一応ヒロイン的な役回りの北乃くんってのは、初期の注目されてた頃は堀北くんとどっちって比較されてたような気もするんやけど、すっかり落ち着くところに落ち着いた感じやね...........まぁ、余計なお世話やけど(笑)

« 『パイオニア』 | トップページ | 『セイフ ヘイヴン』 »

映画」カテゴリの記事