« 『ノア 約束の舟』 | トップページ | 『ジ、エクストリーム、スキヤキ』 »

2014年7月14日 (月)

『ヘンリー・プールはここにいる ~壁の神様~』

今日は、劇場で未公開の作品のなかからひとつ、ご紹介♪

この作品の監督さんは、もともとミュージック・ビデオで活躍してらしく、Pearl JamのMVでMTVの賞を受賞したり、過去にはUSのドキュメンタリーを監督したりしてるらしい。

これまでの作品のリストを見ると、ジェフ・ブリッジスとティム・ロビンスが出演した『隣人は静かに笑う』や、リチャード・ギアとローラ・リニーが共演した『プロフェシー』といったように、どちらかと言うとサスペンス系が得意なのかなぁっていう印象やったんやけどね。

というわけで、そんな作品の感想は....................?!

ヘンリー・プールはここにいる ~壁の神様~ / Henry Poole Is Here   ★★★☆☆   (2008年)

監督:マーク・ペリントン

出演:ルーク・ウィルソン、ラダ・ミッチェル、ジョージ・ロペス、レイチェル・シーファス、シェリル・ハインズ

理由があって幼少期を過ごした町にに移ってきた男は、生きる気力もなく、隣人とも付き合うことなく、ただ時間が経つのを酒でやり過ごしていた。ある日、そんな彼の家の外壁にキリストの顔が出てると隣の住人が言い出したことで、騒ぎに巻き込まれるのだが........ってなお話?!

主演がルーク・ウィルソンとくれば、てっきりコメディなのかと思ったら、この作品、意外なほどシリアスな話なんよ。まぁ、未公開作品ってことで、少し安っぽさはあるんやけど、それでも、思いのほか楽しめる内容やった。

奇跡をどうしても信じられないという気持ちと、大切なものを見つけたときに、何かにすがらずにはいられないっていう感情が、いい具合にせめぎ合って、そんな心の葛藤がうまく表現されてるんよなぁ。

しかし..........気持ちは分からんでもないんやけど、ダメ押しのようにタイトルに“壁の神様”って付けるのは、やっぱりどう見ても蛇足やと思うんやけど...........?!(苦笑)

« 『ノア 約束の舟』 | トップページ | 『ジ、エクストリーム、スキヤキ』 »

映画」カテゴリの記事