« 『大いなる陰謀』 | トップページ | 『素敵な人生のはじめ方』 »

2014年9月28日 (日)

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

今日は、劇場で公開中の作品のなかから、本国アメリカで大ヒットしたアクションものをひとつ、ご紹介♪

これ、マーヴェル・コミックのヒーローものをディズニー製作で作品化したものらしいんやけど、アメリカで今年一番の大ヒットになったんやって。

主演がクリス・プラットってことで、ちょっと注目されつつある俳優ではあるものの、奥さんがアンナ・ファリスってこと以上のインパクトは、正直ないような気がして、これだけのヒットになったのは、少し意外な気もするんやけどね。

ちなみに監督さんは、“スクービー・ドゥー”のシリーズで脚本を担当してたらしく、以前に紹介したエレン・ペイジが出演してたB級ヒーロー(?)もの『スーパー!』って作品を監督してたんよ。

というわけで、そんな話題の(?)作品の感想は........................?!

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー / Guardians Of The Galaxy   ★★★☆☆   (2014年)

監督:ジェームズ・ガン

出演:クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、ジャイモン・フンスー、ジョン・C・ライリー、グレン・クローズ、デイヴ・バウティスタ、ベニチオ・デル・トロ、リー・ペイス、マイケル・ルーカー、カレン・ギラン、(声の出演)ヴィン・ディーゼル、ブラッドリー・クーパー

子供の頃にUFOに連れ去られ、成長してトレジャー・ハンターになった男は、廃墟となったとある惑星で“オーブ”と呼ばれるパワー・ストーンを手に入れる。しかし、それは銀河を支配しようと企む組織も探していたモノで、彼は悪の組織に狙われることに.................ってな、コメディ調のスペース・アドベンチャー&アクション?!

凶暴なアライグマに木の巨人、復讐に燃える凶悪な男、そして敵の一味だった女、ひょんなことから行動を共にすることになった仲間と一緒に、善良な人たちを悪党から守るために戦うってなことで、程よくアクションを交え、なかなか小気味よく展開するんよ。

クセものぞろいの個性的な面々が、“世界平和”というひとつの目標に向かって、強大な悪を相手に胸のスク活躍で大暴れっていう、まぁ、実に分かりやすい話で楽しませてくれるんよね。

デル・トロくんやグレン・クローズなんかも出演してたりして、そこそこ気合いの入った作品は、“ありがち”なドラマではあるんやけど、小粋な音楽の使い方もあったりで、良質なエンタメ作品に仕上がってたかな?!

« 『大いなる陰謀』 | トップページ | 『素敵な人生のはじめ方』 »

映画」カテゴリの記事