« 『I LOVE YOU』 | トップページ | 『おとなの恋には嘘がある』 »

2014年10月29日 (水)

『ニューヨーク 冬物語』

今日は、冬までもうすぐ(?)ってことで、寒い季節をホットにする(?)作品をひとつ、ご紹介♪

この作品の監督のゴールズマンってひとは、これが初監督作品らしいんやけど、もともとは脚本家として有名で、スーザン・サランドンと“宇宙人”ジョーンズさん共演の『依頼人』を共同執筆し、ラッセル・クロウ主演の『ビューティフル・マインド』でアカデミー賞の脚色賞を受賞してるんやって。

他の脚本や製作に携わった作品には、ラッセルくんとウィル・スミスが出演してるものが多くて、そんな関係でこの作品のキャスティングが決まったんやろね。

というわけで、そんな作品の感想は.....................?!

ニューヨーク 冬物語 / Winter's Tale   ★★★☆☆   (2014年)

監督:アキヴァ・ゴールズマン

出演:コリン・ファレル、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ、ウィリアム・ハート、ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、エヴァ・マリー・セント、ウィル・スミス、マット・ボマー

腕利きの盗人の男は、親代わりだったギャングのボスを裏切り、追われる身に。そんな時に忍び込んだ屋敷で、結核を患う美女と出会い、ふたりは恋に落ちるのだが...............ってなファンタジー&ラブストーリー?!

愛を知って心を入れ替えた男だったが、そんな彼の命を狙う者たちがいて、運命の愛は100年の時を超える...........ってなことで、深い愛情と絆の物語ってとこなんかな。

前半の儚い恋の話は、いい具合にセンチメンタルで切ないんやけど、そこに堕天使やら悪魔やらが出てきて掟がどうのって言われると、ちょっと違和感があったかなぁ(苦笑)

人にはそれぞれの生きる目的があり、愛の力で奇跡が起こせるってことなんやろうけど、後半への流れは想像してたストーリーとは少しズレがあって、なんとなく気分が乗り切らんかった。

作品としてはボチボチやったんやけど、注目されてるらしい若手女優のジェシカ・ブラウン・フィンドレイくんが、なかなかのキュートさで、それが確認できただけでも、とりあえず観た甲斐があったかなぁ.......なんて?!(笑)

« 『I LOVE YOU』 | トップページ | 『おとなの恋には嘘がある』 »

映画」カテゴリの記事