« 『おとなの恋には嘘がある』 | トップページ | 『あなたを抱きしめる日まで』 »

2014年10月31日 (金)

『まほろ駅前狂騒曲』

今日は、劇場で公開中の作品のなかから、邦画をひとつ、ご紹介♪

これ、売れっ子の三浦しをんの小説をシリーズ化したものってことで、前作の『まほろ駅前多田便利軒』はボチボチのヒットやったみたいで、その後、TVシリーズをやって、今回、映画第2弾ってことになったらしい。

今回も脱力キャラを中心にしながら、どこにでもあるような町で繰り広げられる、たわいもない騒動を、少しコミカルにユーモアを交えてってとこなんやろね。

前作を“何となく”楽しんでもうた関係で、とりあえず暇つぶし程度の軽い気持ちで観た作品の感想は.......................?!

まほろ駅前狂騒曲   ★★★☆☆   (2014年)

監督:大森立嗣

出演:瑛太、松田龍平、本上まなみ、新井浩文、麿 赤兒、永瀬正敏、大森南朋、真木よう子、高良健吾、奈良岡朋子、松尾スズキ

まほろの駅前で、便利屋を営んでる男と、そんな彼のところに居候している幼なじみの男。そんな便利屋に、知り合いの女性から幼い娘をしばらく預かって欲しいという依頼がくるのだが................ってなコメディ調のドラマ?!

慣れない子どもの世話に苦労しながら、バスジャックやら新興宗教やら、様々なトラブルで大騒ぎになり........ってな感じで、相変わらずユル~いドラマが展開するんよ。

今回も監督を務める大森家の長男のために、お父さんの麿おじさんや、弟の南朋くんが脇で悪ふざけをしつつ、他にもプチ豪華な出演者が前回同様に顔見せしてたりして、ある程度、ひとつのパッケージとして出来上がりつつあるのかもね。

ムチャくしゃオモロイかと言われると、そういうノリの作品ではなく、あえて映画として上映する必要があるかと言われると、少し疑問を覚える、そんなビミョーな作品かもなぁ。

松田家の長男坊のマッタリした演技を楽しむとか、とりあえず“何となく”この雰囲気をってことやなかったら、ちょっと耐えられないかも............ね(苦笑)

« 『おとなの恋には嘘がある』 | トップページ | 『あなたを抱きしめる日まで』 »

映画」カテゴリの記事