« 『マイ・ブラザー 哀しみの銃弾』 | トップページ | 『KILLERS/キラーズ』 »

2014年12月 4日 (木)

『New York 結婚狂騒曲』

今日は、軽~い感じのラブ・コメをひとつ、ご紹介♪

この作品、どうやら2008年に作られたものらしいんやけど、それがどういうわけか今年になって日本で劇場公開になったみたいなんよ。確かに、ユマ・サーマンにコリン・ファースが出てるってことで、それなりに日本で名前の知られてる役者の出演作ではあるんやけど、なんで5年以上も経って、あえて劇場で公開されたんやろね??(苦笑)

監督をしてるグリフィン・ダンってひとは、昨日紹介した『マイ・ブラザー 哀しみの銃弾』にもチョイ役で出演してたりして、役者としてもキャリアのあるひとなんやけど、代表作と言われると.........ちょっと難しいかな。

というわけで、そんな作品の感想は......................?!

New York 結婚狂騒曲 / The Accidental Husband   ★★★☆☆   (2008年)

監督:グリフィン・ダン

出演:ユマ・サーマン、ジェフリー・ディーン・モーガン、コリン・ファース、サム・シェパード、イザベラ・ロッセリーニ、ケア・デュリア

恋人との結婚を間近に控えていた消防士だったが、彼女が人気のラジオの恋愛相談に電話し、結婚をキャンセルした方がいいと言われ、別れることに。納得のいかない彼は、同じく結婚しようとしていたラジオパーソナリティーの女の戸籍を操作し、自分の妻にしてしまい............ってなラブ・コメディ?!

仕返しのつもりでやったことで、会うはずのなかった二人が出会い、一緒の時間を過ごすうちに、互いに相手に惹かれていき.......ってな感じで、まぁ、よくある展開ではあるんやけどね(笑)

恋愛のエキスパートのはずが、突然現れた“夫”に振り回され、迷いながらも真実の愛を見つけ出すってことなんかなぁ?!

ユマ・サーマンのコメディエンヌぶりってのが個人的に少し微妙なのと、長いこと恋愛から遠ざかってるこんなオヤジが言うのもなんやけど、それほどロマンチックやないところが、全体的にビミョーなのかも。

まぁ、特に害のないドラマではあるんやけど..............(笑)

« 『マイ・ブラザー 哀しみの銃弾』 | トップページ | 『KILLERS/キラーズ』 »

映画」カテゴリの記事