« 『6才のボクが、大人になるまで。』 | トップページ | 『リトル・フォレスト 夏・秋』 »

2014年12月29日 (月)

『ラストベガス』

年の暮れも近づき、贅沢な役者を揃えた、普通の(?)作品をひとつ、ご紹介?!(笑)

マイケル・ダグラスは『ウォール街』で主演男優賞、モーガン・フリーマンは『ミリオンダラー・ベイビー』で助演男優賞、ロバート・デ・ニーロは『ゴッドファーザー Part II』での助演男優賞と『レイジング・ブル』での主演男優賞、そしてケヴィン・クラインは『ワンダとダイヤと優しい奴ら』で助演男優賞ということで、オスカー俳優4人の揃い踏みってことらしい。

アカデミー賞がどうのってのは置いといても、これだけ名の知れたベテラン俳優が競演するのはレアな感じはするやんね。最近は、スタローンを中心に、アクション系でその手のヤツが流行ってるから、その流れなのかも??

監督さんは、『クール・ランニング』『あなたが寝てる間に・・・』のジョン・タートルトーブくんってことで、その部分で期待するものもあったんやけど、まぁ、そうは言っても最近はヒット作がないからなぁ...............(苦笑)

というわけで、そんな作品の感想は..........................?!

ラストベガス / Last Vegas   ★★★☆☆   (2013年)

監督:ジョン・タートルトーブ
出演:マイケル・ダグラス、モーガン・フリーマン、ロバート・デ・ニーロ、ケヴィン・クライン、メアリー・スティーンバージェン、ジョアンナ・グリーソン、マイケル・イーリー、ジェリー・フェレーラ、ロマニー・マルコ

幼なじみの4人組も58年の時を経て、それぞれの人生を送っていた。仲間のひとりが若い女性とラスベガスで挙式することになり、バチュラーパーティーをして騒ぐことになったのだが................ってなコメディ調のドラマ?!

いい年した初老の男たちが、ラスベガスでカジノやクラブで大暴れってなことで、まぁ、この豪華な4人の顔ぶれが揃ったところがウリなんやろね(笑)

ダグラスくんの若作りにデ・ニーロのレイジング・ブルなみのパンチ、モーガンおじさんのダンス等、それなりに見せ場(?)はあるんやけど、それほどキャラ勝負を仕掛けるわけでもなく、内容的にはどうってことのないものやったかな。

いくつになっても持つべきものは友ってことで、キャスティングで釣りながら、当たり障りのない、ホドホドのドラマに仕上げましたってところやね?!

« 『6才のボクが、大人になるまで。』 | トップページ | 『リトル・フォレスト 夏・秋』 »

映画」カテゴリの記事