« 『アクト・オブ・キリング』 | トップページ | 『マエストロ!』 »

2015年2月 5日 (木)

『フライト・ゲーム』

今日は、60歳をすぎてアクションに磨きがかかったと評判(?)のリーアムおじさんの作品をひとつ、ご紹介♪(笑)

最近はすっかり“戦うオヤジ”のイメージがついた感のあるリーアム・ニーソンなわけやけど、今回の作品を監督してるジャウマ・コレット=セラとは、監督さんの前作『アンノウン』に引き続いての主役抜擢なんよなぁ。

で、そのスペイン人のジャウマ監督といえば、『エスター』でなんとも衝撃的なホラー作品を作り上げたひとで、なんとアメリカで3月公開予定の新作“Run All Night”では、またまたリーアムおじさんを主演に迎えてるんやって。

というわけで、そんな仲良しコンビが贈る作品の感想は...................?!

フライト・ゲーム / Non-Stop   ★★★☆☆   (2014年)

監督:ジャウマ・コレット=セラ
出演:リーアム・ニーソン、ジュリアン・ムーア、スクート・マクネイリー、ミシェル・ドッカリー、ネイト・パーカー、ジェイソン・バトラー・ハーナー、ライナス・ローチ、シェー・ウィガム、ルピタ・ニョンゴ、アンソン・マウント

航空保安官の男は、任務でニューヨーク発ロンドン行きのフライトに乗り込む。離陸してしばらくすると、知らない相手から、乗客の命と引き換えに指定口座に金を払えという脅迫メールが入るのだが..........ってなパニック・サスペンス?!

高度1万メートルの密室での殺人予告、誰が何のために.......ターゲットにされた男は、必死に犯人を見つけ出そうとするが..........ってなことで、なかなかスリリングな展開やった。

“時間”をうまくネタとして活かしながら、話にメリハリをつけて、まさに“ノンストップ”で突っ走るところが勢いがあって良かったね。

ただ、ちょっと惜しいのが、肝心の結末が少しショボイんよ(苦笑)

まぁ、“飛行機もの”の場合、どうしてもヒネリってのに限界があるのは分かるんやけど、終わって冷静に振り返ると、なんや色々とツッコミたい気分になってもたりして................?!

最近すっかりアクションづいてるリーアムおじさんの頑張りに夢中になれる作品は、なかなかエエ線いってるんやけど、全体的に悪くないだけに、逆に何となく“もったいない”デキやったかな?!

« 『アクト・オブ・キリング』 | トップページ | 『マエストロ!』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事