« 『フライト・ゲーム』 | トップページ | 『チョコレートドーナツ』 »

2015年2月 6日 (金)

『マエストロ!』

今日は、劇場で公開中の作品のなかから、邦画の話題作をひとつ、ご紹介♪

この作品、公開前の評判をみてると、なんやエライ良かったんよなぁ。予告なんかでも感動をウリにしてるらしく、芸達者な西田くんが出てるってこともあって、存分に泣かせてもらおうかって思いながら映画館に足を運んだんよね。

そんな作品を監督してる小林くんは、あの上岡龍太郎の息子で、『ホテル・ハイビスカス』なんかで中江監督の監督助手をしたりしながら修行し、『かぞくのひけつ』でデビューし、『毎日かあさん』でメジャー入りってところかな。

というわけで、そんな“期待の(?)”作品の感想は........................?!

マエストロ!   ★★★☆☆   (2015年)

監督:小林聖太郎
出演:松坂桃李、西田敏行、miwa、古館寛治、濱田マリ、大石吾朗、池田鉄洋、モロ師岡、嶋田久作、河井青葉、小林且弥、斉藤 暁、中村倫也、でんでん、中村ゆり、松重 豊、淵上泰史、宮下順子、石井正則

資金難で解散に追い込まれた名門楽団が再結成されることに。しかし、有望な楽団員は他に引き抜かれ、残ったのは行き場のない者たち。そんな彼らを集めた指揮者は、名前も知られていない胡散臭いオヤジだった................ってな音楽ドラマ?!

横暴な指揮者に反発する楽団員、予定のコンサートもスポンサーが降りたり、様々な問題が噴出するなか、彼らはコンサートを成功させることができるのか............ってなことで、困難を乗り越えながら、頑張って音を奏でる楽団の奮闘を描くってとこなんかな。

う~ん、前評判やらで絶賛されてたのを聞いて期待しすぎたのか、思ったほど感動せんかったなぁ(苦笑)

西田くんの指揮者ぶりは、なかなかカリスマ性があってサスガやなぁって思ったんよ。きっと“演じる”っていう部分で役者と指揮者ってのは共通点があるんやろうと思う。楽団人のメンバーも、古館くんや嶋田くん、師岡くんあたりの名脇役が個性を出してて悪くなかったんやけどね。

やっぱり松坂くんが感動を呼ぶには“軽すぎる”のと、あと、関西弁をしゃべってる女の子、あれはアカンわ。観てるあいだずっと違和感があったんやけど、どうやら生粋の関東人らしく、そうと知って納得してもうた。

あと、演出の部分で、役者が演じてるからしょうがないんやけど、練習シーンなんかで明らかにスタジオ録音の音をかぶせてるのを聴かされると、なんやリアリティのなさにシラケてもうたよ。

まぁ、作品としては悪くはないんやろうけど、スゴイ感動を期待していくと、ちょっと肩すかしをくらうんと違うかなぁって思うんよね?!

« 『フライト・ゲーム』 | トップページ | 『チョコレートドーナツ』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事