« 『ほとりの朔子』 | トップページ | 『ジゴロ・イン・ニューヨーク』 »

2015年2月25日 (水)

『ファーナス/訣別の朝』

今日は、なかなか豪華な面々がそろったドラマをひとつ、ご紹介♪

監督のスコット・クーパーってひとは、ジェフ・ブリッジスに初のアカデミー賞をもたらした、カントリー・シンガーを描いたドラマ『クレイジー・ハート』で評価されて、これが監督2作目になるんよね。

そんな作品は、リドリー・スコットに加えてレオナルド・ディカプリオまでも製作に加わってるらしく、なるほど実力のある役者が揃ったわけや、って納得かな。

というわけで、そんな作品の感想は......................?!

ファーナス/訣別の朝 / Out Of Furnace   ★★★☆☆   (2013年)

監督:スコット・クーパー
出演:クリスチャン・ベイル、ケイシー・アフレック、ウディ・ハレルソン、ウィレム・デフォー、サム・シェパード、ゾーイ・サルダナ、フォレスト・ウィテカー、トム・バウアー

製鉄所で真面目に働いて暮らしていた男は、飲酒運転で事故を起こし、刑務所に入ることに。刑期を終えて出所すると、同棲していた彼女は別の男と暮らしており、イラク帰りの弟はトラブルに巻き込まれ..........ってな犯罪ドラマ?!

行方不明の弟を探して、組織のアジトに乗り込む兄、そんな男気の塊のような主人公を演じるベイルくんが、ごっつい渋いんよ。凄みの利いた目線で睨みつける様が、キレキレでカッコええんよね。

でもって、脇役がまた豪華でなぁ。ウィレムおじさんとウディくんの悪人顔がふたつ並ぶなんて、それだけでお腹いっぱいになるやんか(笑)

ついでに弟役のケイシーくんもヤンチャなところを見せてくれて、隅っこでサムおじさんが見守るやなんて、キャスティングには文句は言えんよね。

話としては、復讐ドラマなわけやけど、全体的にトーンが暗くて重たいもんやから、ちょっと息苦しい感じがしてもうて、見方によっては退屈に思うかもなぁ。

ただ、前述のとおりキャスティングは悪くないんで、そんな彼らの演技を堪能するという点では、悪くない気はするんやけどね?!

« 『ほとりの朔子』 | トップページ | 『ジゴロ・イン・ニューヨーク』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事