« 『ドライブイン蒲生』 | トップページ | 『くちびるに歌を』 »

2015年3月28日 (土)

『サンシャイン/歌声が響く街』

今日は、イギリスのミュージカル映画をひとつ、ご紹介♪

この作品、スコットランドの人気兄弟デュオのThe Proclaimers の曲をフィーチャーしてるんよ。で、このThe Proclaimers 、フォーク&ポップな曲調で兄弟でギター鳴らしてハモりながら、耳触りのいい曲を歌うんよね。

イギリスにいた頃に知って、以来、個人的にお気に入りやったんやけど、いかんせん日本での知名度がなくて、CD屋に行けば置いてあったりもするんやけど、少なくとも自分の周囲で彼らを知ってるひとは、これまでおらんかったなぁ。

最近になって、CD屋のネット販売で彼らの新譜を見つけて即買いをして喜んでたら、まさか更にこんなサプライズが待ってるとは..................感激ですわ!!(笑)

というわけで、言わずもがなの“お気に入り”ということで、そんな作品の感想は................?!

サンシャイン/歌声が響く街 / Sunshine On Leith   ★★★★☆   (2013年)

監督:デクスター・フレッチャー
出演:ジョージ・マッケイ、ピーター・ミュラン、ジェーン・ホロックス、アントニア・トーマス、フレイア・メイヴァー、ジェイソン・フレミング、ケヴィン・ガスリー

スコットランドの街を舞台に、とある一家に起こる出来事を The Proclaimers の数々のヒット曲で軽快に綴った、人気のミュージカルを映画化した作品?!

結婚25年目の夫婦に訪れた危機、親友と一緒に兵役から帰って来た息子の恋、恋と夢の間で悩む娘、そんな4人家族とそのまわりの人たちの日常を切り取りながら、そこに音楽を上手く乗せて作ってあるんよ。

なにが嬉しいって、The Proclaimers の音楽でミュージカル映画ができてまうところに感動するのと、その音楽が見事にキャラクターの感情や気持ちにフィットして、違和感なく使われてるんよね。

楽しかったり、切なかったり、いろんなシチュエーションで“人生の讃歌”として、曲がステキなシーンを生み出してて、それを“歌えるキャスト”が活き活きと歌い上げるところが、グッと心を惹きつける魅力となって溢れだしてる感じやったよ。

“The Proclaimersってなんかエエよね”って言っても、まったく周囲からリアクションのないまま過ごしてきた20年が、ようやく報われた気分なわけやけど、この作品で初めて曲を聞いた人でも、きっと気に入って楽しめると信じて、この作品、久々に“ハゲしく”おススメしたいね♪(笑)

« 『ドライブイン蒲生』 | トップページ | 『くちびるに歌を』 »

My お気に入り」カテゴリの記事

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事