« 『リュウグウノツカイ』 | トップページ | 『オーバー・ザ・ブルースカイ』 »

2015年4月 1日 (水)

『めぐり逢わせのお弁当』

今日は、ハリウッドならぬ“ボリウッド”こと、インドの映画をひとつ、ご紹介♪

監督さんは、これが長編デビューになるらしいんやけど、この作品で本国インドだけやなくて、カンヌ国際映画祭で監督さんが賞を受賞したりして、世界各地の映画祭で絶賛されたみたいやね。

主役のイルファン・カーンは、インドだけやなくて、『アメイジング・スパイダーマン』『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』といったハリウッド作品にも数多く出演してて、世界的に知られた役者さんなんよ。

というわけで、そんな作品の感想は...........................?!

めぐり逢わせのお弁当 / Dabba   ★★★☆☆   (2013年)

監督:リテーシュ・バトラ
出演:イルファン・カーン、ニムラト・カウル、ナワーズッティーン・シッディーキー、デンジル・スミス、ナクール・ヴァイド

冷めきった夫婦関係をどうにかしようと、手をかけて愛妻弁当を作る妻だったが、どういうわけか配達業者の手違いで、その弁当は退職を1か月後に控えた男の元に。そのことに気づいた彼女は、誰が食べているのか気になり、弁当に忍ばせた短い手紙から、ふたりの文通が始まり..............ってなドラマ?!

見知らぬ相手に弁当を作りながら夫との関係について相談する彼女と、美味しい弁当を食べながらアドバイスを送る男、弁当と手紙でつながる男女の関係は..............ってなことで、なかなかシットリとしたドラマが展開するんよ。

歌って踊ってのいわゆる“ボリウッド映画”とは一線を画す、大人の恋の話になってて、夫に相手にされずに苦悩する人妻と、妻に先立たれた孤独な中年男の微妙な距離での触れ合いが、味わい深いんかな。

胃袋を鷲づかみにされると男は弱いってよく言うけど、万国共通なんやろなぁ。愛情のこもった手料理..............エエなぁ...............孤独なハゲおやじの心のつぶやきやね?!(苦笑)

« 『リュウグウノツカイ』 | トップページ | 『オーバー・ザ・ブルースカイ』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事