« 『マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋』 | トップページ | 『記憶探偵と鍵のかかった少女』 »

2015年4月17日 (金)

『瀬戸内海賊物語』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、なんでレンタル屋で借りようって思ったかというと、ちょこっと前に紹介した『くちびるに歌を』っていうガッキーこと新垣結衣が主演(?)した作品で、ヒロイン役の女の子以上に将来性を感じた柴田杏花って子と葵 わかなっていう若手女優の過去作品のリストを見てて、ふたりが共演してるってことで、気になってTSUTAYAで手にしたってわけ。

ちなみに、この作品で小泉家の息子が恋する、主人公の姉を演じてる早織(旧芸名 小出早織)って女優さんも、なかなかのキュートさやったなぁ.................って、内容と関係のないところばかりに目がいってたりして.............(笑)

というわけで、肝心の作品の内容は............................?!

瀬戸内海賊物語   ★★★☆☆   (2013年)

監督:大森研一
出演:柴田杏花、伊澤柾樹、大前喬一、葵 わかな、中村玉緒、内藤剛志、石田えり、小泉孝太郎、早織、石倉三郎、阿藤 快、六平直政、西岡徳馬

かつて瀬戸内の海で暴れ回った村上水軍の武将の末裔の少女は、家にあった古い地図から、村上水軍が隠した財宝のある島を探そうと、クラスメートで親友の男の子ふたりと、ライバル関係にあった女の子を巻き込み、冒険の旅に出るのだが................ってなアドベンチャーもの?!

島ではフェリーの不採算路線を廃止する話で大人同士がもめているなか、島を離れたくない女の子は、財宝を見つけて問題を解決しようと奮闘するのだが.............ってなことで、愛と勇気と友情の冒険ドラマってな感じかな。

子どもたちの必死の想いと、大いなる好奇心、そんでもって無限の勇気と、純粋で諦めない気持ちってので、いい具合に清々しいドラマに仕立てられてるんよ。

まぁ、アドベンチャーと言っても、少し“こじんまり”した冒険ではあるんやけど、アクションを取り入れてみたり、トレジャーハンターの王道エッセンスを入れたりして、ちょっとツッコミを入れたい気持ちもあるんやけど、それなりに盛り上げてたかな。

主役を務める子役の子どもたちは、まぁ、お世辞にも演技がどうのってレベルではないんやけど、ひたむきな感じは伝わって、悪くなかったね。

« 『マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋』 | トップページ | 『記憶探偵と鍵のかかった少女』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事