« 『海を感じる時』 | トップページ | 『罪の手ざわり』 »

2015年5月 9日 (土)

『フォーカス』

今日は、劇場で公開中の作品のなかから、犯罪ドラマ(?)をひとつ、ご紹介♪

この作品を監督してるグレン・フィカーラ&ジョン・レクアのコンビは、ジム・キャリーとユアン・マクレガーが共演した『フィリップ、きみを愛してる!』って作品で注目されて、スティーヴ・カレルとライアン・ゴズリングが共演した前作『ラブ・アゲイン』でもソコソコ評価されてたんよね。

ちなみに、今回ヒロイン役を演じてるマーゴット・ロビーって女優さん、オーストラリア出身のひとらしいんやけど、デカプリオの『ウルフ・オブ・ウォールストリート』で抜擢されて注目され、来年にかけて、更に話題作への主演が決定してるみたいやね。

というわけで、そんな作品の感想は..................?!

フォーカス / Focus   ★★★☆☆   (2015年)

監督:グレン・フィカーラ、ジョン・レクア
出演:ウィル・スミス、マーゴット・ロビー、ジェラルド・マクレイニー、ロドリゴ・サントロ、アドリアン・マルティネス、ロバート・テイラー、B・D・ウォン

スゴ腕の詐欺師の男は、素人同然の女詐欺師と出会い、弟子入りを懇願する彼女をチームに加え、アメフトの大試合で荒稼ぎをするのだが..................ってな、犯罪サスペンス&恋愛ドラマ?!

天才的な詐欺師と魅力的な若い女詐欺師、一緒に“仕事”をしながら、淡い恋愛感情が生まれるが、そんな二人の関係は...............ってなことで、ウィルくんが持ち前の“軽さ”を駆使して、コミカルさを加えながら詐欺師の大勝負を演じるってところなんかな。

出だしから妙にムーディーな感じで滑り出して、小洒落たテイストでいくのかと思いきや、そこらへんも含めて、ちょっと中途半端やったね(笑)

なんとなくやりたいことは分かるんやけど、この手の作品ってのは、都合が良すぎると、作る側が“ヒネってやったでっ”って思ってるところが、それほどスカッと素直に伝わってこないんよなぁ。

個人的な意見としては、結局のところウィルくんの軽薄さが話を軽くしすぎて、さして話にも驚きはなく、むしろ恋愛ドラマと笑えないコメディ部分が際立ってもうてるようで、全体的には、ごく普通のボチボチな作品って印象になってもうたかな?!

« 『海を感じる時』 | トップページ | 『罪の手ざわり』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事