« 『フットノート』 | トップページ | 『グッバイ・アンド・ハロー ~父からの贈りもの~』 »

2015年8月25日 (火)

『君がいなくちゃだめなんだ』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品で主役の女の子を演じてる花澤香菜ってひと、なんや人気の声優さんなんやってね。これまでの出演作ってのをサイトで見ると、ずらっと作品が並んでて、スゴイもんやなぁって思ったよ。まぁ、それだけアニメが作られてるんやってのも驚きではあったんやけど(笑)

そんな彼女は、歌手としても活動してるらしく、そんな彼女のミュージックビデオを撮影してたのが、この作品の監督をしてるひとなんやって。映像を見てると、なるほどと思わせるカットがあって、そのキャリアは映画監督としてもプラスになってるみたいやね。

というわけで、そんな作品の感想は......................?!

君がいなくちゃだめなんだ   ★★★☆☆   (2015年)

監督:ムラカミタツヤ
出演:花澤香菜、小木茂光、渡辺奈緒子、志村美空、浅森夕紀子、兎本有紀

絵本作家をする女の子は、スランプで何も書けずに困っていた。そんな時、愛猫のペローが失踪し、町に探しに出た彼女は、自分に宛てた不思議な伝言板を見つけるのだが.................ってなファンタジー調のドラマ?!

父親の夢だった絵本作家になった娘と、過去を引きずって生きる小説家の父、交わるハズのないふたつの人生が、ひとつになった時に、新しい朝が..............ってなことで、ちょっと風変わりな話が展開するんよ。

50分ちょっとの尺のなかで、ふたつの世界を巧みに使いながら、なかなか上手く話を構築してるのには感心したかな。それと、映像が印象的で、切り取った情景が作品の雰囲気を作り上げてるんよ。

短い尺のなかで、ヒネリを加えて一気にってところで、どうしても瞬発系の作品の良し悪しはあるんやけど、また別の形で作品を観てみたい、そう思わせるものはあったかな?!

« 『フットノート』 | トップページ | 『グッバイ・アンド・ハロー ~父からの贈りもの~』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事