« 『ソロモンの偽証 前篇・事件』 | トップページ | 『その男ゾルバ』 »

2015年10月23日 (金)

『ソロモンの偽証 後篇・裁判』

というわけで、引き続いてドラマの後半を描いたものを、ご紹介♪

監督の成島くんといえば、井上真央とこの作品にも出演してる永作博美が共演した『八日目の蝉』って作品でエライ評価されて、“日本アカデミー賞のお気に入り監督”の仲間入りしたひとやんね(笑)

まぁ、この表現には多分に個人的なシニカルな評価をツッコんでるわけなんやけど、まぁ、でもこうして松竹さんが資金集めて任せるってくらいやから、そうやって作られる作品が必ずしも傑作になるわけではないんやけど、監督冥利に尽きるんやろなぁ。

というわけで、出だしから“負のオーラ”をプンプンとさせながらの感想は.......................?!

ソロモンの偽証 後篇・裁判   ★★★☆☆   (2015年)

監督:成島 出
出演:藤野涼子、板垣瑞生、石井杏奈、富田望生、清水尋也、望月 歩、前田航基、西畑澪花、西村成忠、若林時英、小日向文世、佐々木蔵之介、夏川結衣、黒木 華、田畑智子、永作博美、江口のり子、余 貴美子、尾野真千子、松重 豊、嶋田久作、津川雅彦

同級生の死の原因を究明するべく学校で開かれることになった生徒たちによる裁判、新たな事実により思わぬ方向に................ってなことで、ついに事件の真相が解明される後半戦?!

当事者の生徒たちのそれぞれの苦悩を描きながら、クリスマスイブの夜に一体何が起こったのかが判明するってなことで、とりあえずは約270分におよぶドラマの決着はついたんかな(苦笑)

当然のことながら、後半は裁判がメインになるハズなんやけど、なんかね、思ったほど審理の内容が深くなくて、スカスカ感があるんよ。ある程度、練りに練った結末やったんやろうけど、おそらく作り手側が狙ったほどの驚きや感動もなく、「そんなもんやろなぁ」って程度の話なのが、ちょっと残念やったね。

だいたい、事あるごとに気を失うなんて演出を繰り返してるのを見ると、ネタ切れかってツッコミを入れたくなるやんか(笑)

駄作かって言われると、そこまでヒドくもないんやろうけど、正直な感想を言うと、特に何も後に残らない、長いドラマってとこかなぁ............?!

« 『ソロモンの偽証 前篇・事件』 | トップページ | 『その男ゾルバ』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事