« 『ANNIE/アニー』 | トップページ | 『Cake ケーキ ~悲しみが通り過ぎるまで~』 »

2015年10月 4日 (日)

『リベンジ・オブ・ザ・グリーン・ドラゴン』

今日は、ニューヨークが舞台の香港映画をひとつ、ご紹介♪

この作品、監督をしているのが、あのトニー・レオンとアンディ・ラウが主演した『インファナル・アフェア』とそのシリーズを作り出したアンドリュー・ラウなんよ。

でもって、そんな傑作を、アジアのワビサビをほんの欠片も理解することなく、見事にチープにハリウッドで再現した『ディパーテッド』を監督してたマーティン・スコセッシが製作総指揮に名を連ねてるってことで話題になったらしい。

リベンジ・オブ・ザ・グリーン・ドラゴン / Revenge Of The Green Dragons   ★★★☆☆   (2014年)

監督:アンドリュー・ラウ、アンドリュー・ロー
出演:ジャスティン・チョン、ケヴィン・ウー、シューヤ・チャン、ハリー・シャム・Jr、レオナルド・ウー、ユージニア・ユアン、、ジョン・キット・リー、レイ・リオッタ、ビリー・マグヌッセン

幼い頃に不法移民として中国からニューヨークにやって来た少年は、街を仕切るギャングのひとつに入り、徐々に頭角を現していくのだが...................ってな、実話を基にしたバイオレンス系のドラマ?!

異国の地で生き残るために、ギャングのなかに身を置き、危険と隣り合わせの日々を送る男の切ない生き様をってところなんかな。話が小気味よく展開していくので、サクサクっといった感じで観れるんやけど、思ったほど話に深みがないんよなぁ。

もっとキャラの哀愁や苦悩ってのがキッチリと描かれるとエエんやろうけど、どこかサラッと流れていくもんやから、ほとんど余韻がないんよね。

でもって、おそらくスコセッシ枠で呼ばれて出演してるレイ・リオッタの扱いも、顔見せ程度で良さがまったく活きてないってのが、なんや寂しいなぁって思うんよ。

ノワール系なのかアクション系なのか、どこか中途半端な感じがして、ネタとしてはもっと掘り下げられそうなだけに、物足りなさがあるんかも。予告編がいい感じで期待しただけに、ちょっと残念やったなぁ..............................?!

« 『ANNIE/アニー』 | トップページ | 『Cake ケーキ ~悲しみが通り過ぎるまで~』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事