« 『ラジオの恋』 | トップページ | 『ポンペイ』 »

2015年10月 7日 (水)

『アイアンクラッド ブラッド・ウォー』

今日は、イギリス映画をひとつ、ご紹介♪

この作品、実は『アイアンクラッド』って作品の続編らしいんやけど、前作がブライアン・コックスやポール・ジアマッティ、ジェイソン・フレミングや鼻の穴の拡がりがポイントのケイト・マーラといった、そこそこ名前の通った役者が出演してたのに対し、この作品では、随分とキャストのサラリーを削ってる感があるんよね(笑)

期待の若手をフィーチャーして、ってことなんやけど、史実にある戦いをモチーフにしたらしい前作に対して、続編として同じロチェスター城を舞台にしながら、特にそんな元ネタもないストーリーってことで、どうしてもB級感やスケールダウンした感じは否めんよなぁ。

というわけで、前作を観ずに、いきなり続編にトライした感想は......................?!

アイアンクラッド ブラッド・ウォー / Ironclad : Battle for Blood   ★★★☆☆   (2013年)

監督:ジョナサン・イングリッシュ
出演:トム・オースティン、ロクサンヌ・マッキー、トム・リース・ハリーズ、デヴィッド・リントール、ダニー・ウェッブ、ミシェル・フェアリー、ロージー・デイ、デヴィッド・ケイヴス

家族で城を守っていたが、ある日、ケルト人の集団が城に攻めてきて、必死に反撃するなかで、敵の族長の息子を殺してしまう。怒りに駆られた敵は、執拗に城を攻めてきて、傷を負った城主は、城を守るために、息子に腕利きの戦士である甥を探しだし、傭兵を雇うように命じるのだが.........ってな歴史アクション?!

仇討ちのために襲い来る敵の軍団、城を死守しようと戦うひとたち、ハゲしい攻防の結末は............ってなことで、怒涛のアクションで盛り上げてってなことなんやろね。

野蛮さを出すためか、かなり描写がグロかったりするところがエグいんやけど、話としてはテンポよく展開するだけに、低予算の割に、ボチボチと楽しめるかも。

ただ、ちょっと終わり方が中途半端な感じで、ついついツッコミを入れたくなってまうところが、どうなんやろうって思ったりして...............?!

« 『ラジオの恋』 | トップページ | 『ポンペイ』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事