« 『新宿スワン』 | トップページ | 『俺物語!!』 »

2015年11月 7日 (土)

『エール!』

今日は、劇場で公開中の作品のなかから、なかなかの高評価になってるフランス映画をひとつ、ご紹介♪

この作品、フランスのアカデミー賞にあたるセザール賞で主演の女の子が有望若手女優賞を受賞して、作品賞や主演男優賞、主演女優賞に助演男優賞なんかでノミネートされて、本国でもかなりヒットしたらしい。

監督さんは、以前の作品でもセザール賞で脚色賞にノミネートされたことがあるらしく、その時の作品に出演してたマリナ・フォイスっていう女優さんが奥さんなんやって。

というわけで、そんな作品の感想は...................................?!

エール! / La Famille Belier   ★★★☆☆   (2014年)

監督:エリック・ラルティゴ
出演:ルアンヌ・エメラ、カリン・ヴィアール、エリック・エルモスニーノ、ロクサーヌ・デュラン、イリアン・ベルガラ、フランソワ・ダミアン、ステファン・ヴォイトヴィッチ、リュカ・ゲルベルグ

両親と弟、みんな耳が不自由な家庭に育った女の子は、酪農を営む親の手伝いをしながら高校に通っていた。ある日、コーラスの授業で歌ったところ、その才能を音楽教師に見込まれ、パリの音楽学校に入るための試験を受けるよう勧められるのだが................ってなコメディ調の家族ドラマ?!

家族で唯一耳が聞こえる女の子は、家の手伝いやら勉強やらで毎日忙しくしてるが、歌と出会い、夢を持つのだが............ってなことで、家族と夢の間で葛藤する女の子を描くってとこなんかな。

ちょっと特異な設定を上手く活かしながら、コミカルに(少し下世話に?)エピソードをつなぎつつ、家族の絆や愛情、そして子どもの成長を力強く描いてるところが、なかなか味わい深かったね。

正直にいうと、途中までは結構グタグタな感もあったんやけど、クライマックスへの持って行き方と、気持ちのこもった歌声ですべてOKって気分にさせられてもうた(笑)

子供のことを思う親の深い愛情と、それを受け止めて家族を愛する子どもの素直な気持ち、そんなものが溢れだすドラマは、適度に涙腺を刺激して、なかなか良かったね?!

« 『新宿スワン』 | トップページ | 『俺物語!!』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事