« 『トイレのピエタ』 | トップページ | 『劇場版 MOZU』 »

2015年11月14日 (土)

『エベレスト 3D』

今日は、劇場で公開中の作品のなかからひとつ、ご紹介♪

この作品、邦題に“3D”と付いてもうてるもんやから、やっぱり3Dで鑑賞せんとアカンのかと思って、ちょっと奮発して、行きつけのシネコンでIMAX3Dで挑戦してみたんよ。

監督をしてるバルタザールくんは、もともとアイスランドの出身の役者で、最近はハリウッドでも監督として起用されてて、マーク・ウォルバーグが主演の『ハード・ラッシュ』や、デンゼル・ワシントンが出てた『2ガンズ』なんて作品を作ってて、どちらかというとアクション系の監督さんって印象かな。

というわけで、そんな作品の感想は..................?!

エベレスト 3D / Everest   ★★★☆☆   (2015年)

監督:バルタザール・コルマウクル
出演:ジェイソン・クラーク、ジェイク・ギレンホール、ジョシュ・ブローリン、ロビン・ライト、キーラ・ナイトレイ、サム・ワーシントン、ジョン・ホークス、マイケル・ケリー、エミリー・ワトソン、マーティン・ヘンダーソン、エリザベス・デビッキ、森 尚子、ヴァネッサ・カービー

エベレスト登頂のツアーに集まった登山家たちとツアー・ガイドの男は、世界最高峰の頂を目指してアタックするのだが...............ってな、実際に1996年にあった遭難事故をモチーフにした山岳ドラマ?!

いやぁ~、さすがに映像へのこだわりがハンパなく、壮大な山の風景は迫力があって、スゴイなぁって素直に思ったよ。過酷な状況のなか、必死に頂上を目指す一行の様子を追った映像は、大画面で観るとインパクト十分やった。

実際の出来事がベースになってるだけに、話の内容をとやかく言うもんでもないんかもしれんけど、ただ、映像ほど話には乗り切らんかった。

個人的にエミリー・ワトソンが好きになれず、そんな彼女が“したり顔”で演技をしてるのにイラッとしてもうたってのもあるんかもしれんけど(苦笑)

いくつかの判断ミスがあって、取り返しのつかない事態に陥る、そんな自然を相手にした攻防に、人間の無力さを感じつつも、極限に挑むってところに登山家のロマンってのがあるんかもね?!

間違いなく映画館の大きなスクリーン向きの作品ではあるんやけど、あまり話の内容に期待しすぎると、少し違うって思うんかもなぁ................。  

« 『トイレのピエタ』 | トップページ | 『劇場版 MOZU』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事