« 『シンプル・シモン』 | トップページ | 『ストレイヤーズ・クロニクル』 »

2015年12月10日 (木)

『傷だらけのふたり』

今日は、韓国の純愛(?)ドラマをひとつ、ご紹介♪

なんか、ちょっと前まで韓流ブームなんていってたのがウソみたいに、最近はネットのニュースなんかでも韓国ネタって目にしなくなったような気がするんよ。

当然ながら、熱心なファンのひとは今でもいるんやろうし、単にマスコミが追いかけなくなったってだけなんかもしれんけどね。

映画の方はというと、劇場でガンガン宣伝して派手に公開するってのが減ったような気はするんやけど、レンタル屋ではそれなりの作品数は出てくるし、なんちゃらグループの誰それが主演とか、本編の前の宣伝で目にすると、それなりに頑張ってるんかな。

というわけで、何となく久しぶりに韓国の恋愛ドラマでもと思って手にした作品の感想は...............?!

傷だらけのふたり / Man In Love   ★★★☆☆   (2013年)

監督:ハン・ドンウク
出演:ファン・ジョンミン、ハン・へジン、クァク・ドウォン、ナム・イル、カン・ミナ、キム・ヘウン、チョン・マンシク

闇金の借金取りをしている男は、ある日、病院で意識不明となっている男から取り立てるために病室に押しかけ、そこで債務者の娘と出会う。美しい彼女に惹かれた彼は、何とか気を惹こうと近づくのだが.............ってな恋愛もの?!

ちょっと強面の不器用な男と、父親の借金という弱みを握られ、戸惑う女、そんなすれ違うふたりの恋模様をってなところなんやけど、ちょっと展開の持って行き方が韓国ドラマにありがちなオチになってて、素直に心に響かんかった(苦笑)

ただ、キャスティングという点では、主役のジョンミンくんの嫌味のない存在感と、ヒロインのへジンくんのキュートさってのが、この作品の救いになってるんと違うかな。

まぁ、このカワイサやったら、確かにどんなハンパもんでも優しくしてあげたくなるし、人生真面目に生きたろうかって思うかもね。おっ、主人公に共感してもうた?!(笑)

« 『シンプル・シモン』 | トップページ | 『ストレイヤーズ・クロニクル』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事