« 『海難1890』 | トップページ | 『イヌミチ』 »

2015年12月21日 (月)

『SEXテープ』

今日は、新宿のシネマカリテってところで企画上映された、キャメロン・ディアス主演の作品をひとつ、ご紹介♪

この作品の監督をしてるジェイク・カスダンってひとは、以前にも『バッド・ティーチャー』って作品でキャメロン・ディアスとタッグを組んでるんやけど、そこそこのヒットやったらしく、続編の製作がすでに発表されてるんやって。

でもって、この監督さんのお父さんが有名なひとで、あの“スター・ウォーズ”の初期3部作のうち2作で脚本を書いてて、今回の新作でも共同で脚本を担当してるらしい。

そんな彼の息子がラジー賞にノミネートってのも、ちょっと悲しいものがあるんやけど..........とりあえず作品の感想を.......................?!(苦笑)

SEXテープ / Sex Tape   ★★☆☆☆   (2014年)

監督:ジェイク・カスダン
出演:キャメロン・ディアス、ジェイソン・シーゲル、エリー・ケンパー、ロブ・ロウ、ロブ・コードリー、ジゼル・アイゼンバーグ、ジャック・ブラック、ナンシー・レネハン

結婚して二人の子どもを育て、忙しい日常を過ごすなかで、いつしかセックスレスになっていた夫婦は、久しぶりに子どもたちを親に預け、ふたりだけの夜を過ごすことに。妻の提案で自分たちのポルノを作ることにしたふたりだったが、消去するハズの映像が、勝手に友人たちに“シェア”されてしまい.............ってなドタバタ・コメディ?!

自分たちの恥ずかしい映像を取り戻すべく、必死に駆け回る夫婦だったが............ってなことで、まぁ、なんというか、どストレートに“くだらん”ドラマやった(苦笑)

ある意味、コテコテのアメリカのコメディの作り方に沿ってるんやろうけど、ピクリとも笑えず、ドタバタ目の前でやられても、まったく面白くもないもんやから、ますますシラケてもうて..................。

最後に行き着く前にブチ切れそうになったんやけど、ジャック・ブラックの登場でなんとか救われた気分やったよ(笑)

確かにキャメロンくんが大胆に肌を露わにしてはいるんやけど.............今更それを目当てに、っていうワケにもいかんのと違うかなぁ.........?!

« 『海難1890』 | トップページ | 『イヌミチ』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事