« 『ザ・タイガー 救世主伝説』 | トップページ | 『フレンチアルプスで起きたこと』 »

2016年1月19日 (火)

『心が君を、探してる。』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、どうやら若手の監督さんを使って作品を作るっていう企画モノの一本みたいなんやけど、レンタル屋で手にしたDVDのパッケージに“約200万人・・・読者が増え続ける愛の衝撃作”ってウリ文句が気になってもうたんよ。

主演の外岡くんは、よう知らんのやけど“アイドリング”っていうアイドルグループに属してたらしく、22歳で女子高生をやるとは.....っていうのが記事になってた。

でもって、お相手の冨森くんは、どうやら仮面ライダーをやってたみたいで、ライダーから人気俳優へっていう流れに乗っかろうってことらしい(笑)

というわけで、そんな作品の感想は.....................?!

心が君を、探してる。   ★★☆☆☆   (2013年)

監督:宮坂武志
出演:外岡えりか、冨森ジャスティン、田中大地、大鶴義丹、蝶野正洋、小林かれん、恒吉梨絵

絵を描くのが大好きな女の子と、プロの歌手を目指す男の子、お互いに相手の存在を知りながらも、ただの同級生でしかなかったふたりが、ふとしたキッカケで知り合い、惹かれあうのだが..............ってな、高校生の恋愛を描いたドラマ?!

話をしてみると、なぜか好みが合うふたりは、互いに惹かれあい、いつしか恋人になるが、彼には大きな夢があり、ふたりには決断のときが.............ってなことで、甘く切ない恋物語をってとこなんやろね。

ヒロインを演じる外岡くんはアイドルだけに、なるほどキュートで、相手役も流行りのライダー系のイケメン冨森くんってことで、キャスティング的には注目なのかもなぁ。

しかし、撮る方も撮られる方も未熟さが満載で、どうにも“映画”と言えるかどうか、ビミョーな感じやったよ(苦笑)

使ってる器材も照明も、低予算のなかでやってる風で、チープな感じになるのは仕方ないんやろうけど、お金出して観るひとがいる以上は、もう少し頑張って欲しかったかな。

まぁ、インパクト勝負やったのかもしれんけど、いかついグラサンして教師役をやる蝶野くんがいる時点で、ちょっとどうかと思うんよ(笑)

« 『ザ・タイガー 救世主伝説』 | トップページ | 『フレンチアルプスで起きたこと』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事