« 『キングスマン』 | トップページ | 『心が君を、探してる。』 »

2016年1月18日 (月)

『ザ・タイガー 救世主伝説』

今日は、南米で作られた映画をひとつ、ご紹介♪

監督さんは、どうやらアルゼンチンのひとのようで、この作品もアルゼンチンのアカデミー賞で作品賞や監督賞をはじめ10部門にノミネートされたらしく、過去の作品ではカンヌ映画祭で新人監督に贈られる賞を受賞したこともあるんやって。

そんな作品でギラギラと主役を演じるのがメキシコ出身の“ラテンの貴公子”(?)ガエルくんで、ちょっと濃いめの顔で相変わらずの存在感を発揮してるよ(笑)

というわけで、そんな作品の感想は.....................?!

ザ・タイガー 救世主伝説 / El Ardor   ★★★☆☆   (2014年)

監督:パブロ・フェンドリク
出演:ガエル・ガルシア・ベルナル、アリシー・ブラガ、チコ・ディアス、ジュリアン・テロ、ホルヘ・セサン

アルゼンチンの森林地帯で、川の流域の土地を地上げするために、銃を持って地権者を脅す集団と、彼らと戦う男の攻防を描いたドラマ?!

苦労して切り開いた土地を守ろうとする親子と、そんな彼らを助けるためにやって来た一人の男。トラ(ヒョウ?)が生息する森のなかで、大切なモノを守るため、命がけの攻防が展開し..............ってなことで、ハゲしいサバイバルが繰り広げられるんよ。

主演のガエルくんは、密林のなかの野生児といった風貌の役柄が実にフィットしとったね。でもって、ヒロイン役のアリシーくんも、なかなかキュートな魅力を振りまいてたかな。

あまりに余計な説明はせずに、っていうスタンスで語られてるだけに、物語の背景がイマイチ掴みきれず、少し分かりづらくて、盛り上がりきらんかったかも。

まぁ、ガエルくんの“つぶらな瞳”があれば、取りあえずはOKかもしれんけどねぇ...............?!(笑)

« 『キングスマン』 | トップページ | 『心が君を、探してる。』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事