« 『脳漿炸裂ガール』 | トップページ | 『ドレスデン、運命の日』 »

2016年1月13日 (水)

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』

今日は、人気シリーズの久々の続編ってことで昨年、話題になってた作品をひとつ、ご紹介♪

“ターミネーター”の新作と聞いて、ちょっと気になるものもあったんやけど、何となく“今更”感ってのがあって、結局のところ映画館で公開してるときは腰痛に苦しんでたこともあって、観に行かんかったんよ。

公開時の評判では、賛否が分かれてる感じやったんやけど、今回は監督さんもあまりメジャーやないし、前作に比べると出演者も小粒感は否めない感じやよね。

ちなみに、ヒロイン役のエミリア・クラークって女優さんは、監督さんのTVドラマに出演してたらしく、そのつながりでの抜擢なんかな。でもって、ジェイ・コートニーくんは、『ダイ・ハード/ラストデイ』でブルースおじさんの息子役をやってたんよ。

というわけで、そんな作品の感想は.........................?!

ターミネーター:新起動/ジェニシス / Terminator : Genisys   ★★★☆☆   (2015年)

監督:アラン・テイラー
出演:エミリア・クラーク、ジェイ・コートニー、アーノルド・シュワルツェネッガー、ジェイソン・クラーク、J・K・シモンズ、イ・ビョンホン、マット・スミス、マイケル・グラディス

マシーンに支配された未来で、抵抗軍を指揮するジョン・コナーは、勝利を手にしようとしていた。窮地に陥ったマシーンが、自分の母親を暗殺するために過去に刺客を送り込んだことを知り、志願したカイル・リースをタイムトラベルさせるのだが...............ってな、人気シリーズの新作?!

辿りついた過去は別の時間軸にあり、すでに戦士となっていたサラ・コナーと、未来を変えるために戦うのだが............ってなことで、なんや、未来と過去を行ったり来たりするなかで、すでに何でもアリな感じになってるやんね(笑)

そんな中、カリフォルニア州知事を辞めて、本格的にシリーズにも復帰を果たしたシュワちゃんが、お笑い専門(?)として楽しませてくれるんよ。

まぁ、正直、話のスジはどうでもエエよなぁって思いつつ観てたんやけど、展開そのものはサクサクと進み、飽きさせることなく、十分に娯楽作品として仕上がってたね!?

« 『脳漿炸裂ガール』 | トップページ | 『ドレスデン、運命の日』 »

ボチボチでんなぁ」カテゴリの記事