« 『ブリッジ・オブ・スパイ』 | トップページ | 『ザ・タイガー 救世主伝説』 »

2016年1月17日 (日)

『キングスマン』

今日は、久しぶりに心踊らされたアクション映画をひとつ、ご紹介♪

この作品、劇場で公開されたときも結構な話題になってて、観たいなぁって思いながらも、結局は時間が合わなくて見逃してもうてたんやけど、ようやくレンタル開始になったんで、早速、鑑賞してみたんよ。

監督のマシュー・ヴォーンと脚本のマーク・ミラーのコンビと言えば、あの傑作のアクション映画『キック・アス』を世に送り出したことで有名(?)やんね。

世界的にも大ヒットした作品は、来年の公開の予定で、すでに続編の製作が決定したらしく、今のところマシューくんが引き続き監督を務めるのでは、ってことらしいんよ。

何はともあれ、作品の感想を............................?!

キングスマン / Kingsman: The Secret Service   ★★★★   (2014年)

監督:マシュー・ヴォーン
出演:コリン・ファース、マイケル・ケイン、サミュエル・L・ジャクソン、タロン・エガートン、マーク・ストロング、ソフィー・クックソン、ソフィア・ブテラ、マーク・ハミル、ハンナ・アルストロム

国家権力と距離を置き、正義のために活動する独立系の諜報機関“キングスマン”。組織のトップエージェントの男は、かつて仲間の命を守るために死んだ男の息子を、新たな仲間を選ぶセレクションに推薦するのだが.................ってなスパイ・アクションもの?!

いやぁ、やっぱりコレよ。世界を危機に陥れることを企む悪を、クールにかつ過激にブチのめすんやけど、そこにユーモアや粋(イキ)がある、そう、かつてのジェームズ・ボンドのように!

そんな懐かしさとワクワク感のあるスパイをお茶目に演じるコリンくんが、渋いイギリス紳士風でありながら、キレキレでクールなアクションを見せてくれてるんよ(笑)

ベテランが気を吐けば、若手も頑張る、そんな楽しさ溢れるアクション映画ってのは久しぶりかもなぁ。

昔の007の良さをリスペクトしながら再現し、娯楽の王道を突き進む、適度な軽さと勢いのある作品は、最近のシリアス路線のボンド映画がもてはやされる現状にハゲしく違和感を感じる者にとっては、最高に幸せなひとときやったよ!?(笑)

« 『ブリッジ・オブ・スパイ』 | トップページ | 『ザ・タイガー 救世主伝説』 »

My お気に入り」カテゴリの記事

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事